ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

微妙な1日

 昨日は今シーズン7試合目の横浜スタジアムへ。この日はせっかくいつもより早く家を出たのに地下鉄が遅延したり、バイト先のおばちゃんと話が噛み合わなかったり、ドラッグストアで500mlの缶ビールを買おうとしたら350ml缶しか売ってなかったり、筒香の打席に間に合うようにと急いだのに着いたらちょうど凡退してベンチに戻るところだったりと、まぁ、どれもたいしたことじゃないのだけど、なにかが微妙にズレていた気がする。

 で、試合結果は引き分け。微妙…。今日はどうかな?

 さて、7月に入ってから、あちこちで夏祭りやら花火大会が催されている。今週末は僕の住む街でもあるみたい。ちょっと覗いてみたいような、できれば混雑は避けたいような。少し考えよう。

 ところで、催す(もよおす)といえば、祭りをもよおすと便意をもよおすは同じ漢字であることに今気づいた。便意開催!みたいな感じですかね。ねぇ?

 最後に掲載情報を。1980年代に特化したエンターテイメント・サイト『Re;minder(リマインダー)』にブライアン・アダムス『レックレス』のことを寄稿しました。高校に入学した年のなにかと想い出深いアルバムでございます。1985年といえば、ブライアンが25歳、僕は15歳でした。ぜひ読んでみてください。

1985年のブライアン・アダムス、大人になろうと必死だったあの頃

f0182140_09095294.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2017-07-22 09:11 | diary | Comments(0)
<< マンデイ・ストラグル 斧に気をつけろ >>