ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Stamper

 僕はこれまで店舗営業ばかりをやってきたので、実を言うとその他のことって、てんでわかってなかったりします。CD製作、広告・宣伝、配信、ダウンロード、などなど…まぁいろいろあるわけですが、今の僕にとっては、すべて「手さぐり」状態だったりします。

 例えば、アーティストからマスターが届いたとします。ところが、そこによくわからないものが同封されています。CDよりひとまわり大きな円形で平べったい鉄の塊。「なんじゃらほい?(封筒を見る)スタンパー?あー聞いたことあるなぁ」。でも、聞いたことあるだけ。意味などよくわかりません。一緒に盤面のデザイン・フィルムが入っていたので、「デザインをスタンプするためのデータでも入ってるのかな?」とかなり不安定な推測を立てたりします。とはいえ、この物体、僕のPCに挿入するには、どうにもでかすぎて中身を確認することができません(CDよりひとまわり大きいわけですからね)。

 こういう場合は、ひと足早くレーベルを始めた友人に電話です。ことの顛末を説明すると、「あーなるほど。スタンパーが送られてきたんですね」と友人。その理解度満点な口調に、ほっと胸をなでおろします。「いつもすみません。これってどういうもんなんですかね?」とおずおず訊ねてみると、なんでもCDをプレスするときには必ず作成するものらしい。「そういや、プレス費用の中に「スタンパー代」ってあったなぁ。これのことだったのかぁ。なるほどねー」と、ここでようやくスタンパーという言葉が、僕の中でくっきりはっきりしてくるわけです。なんとなくわかったような(気になってる)ことでも、実際はなーんもわかってないことって多々あるもの。これもそんな物事のひとつだったのでしょう。それでも、この中に入ってるデータがどういうものなのかは(盤面デザインなのか、マスター音源なのか、その両方なのか…)、依然としてわかんないんですけどね。ま、スタンパーがどういう「形」をしてるかがわかっただけでも、一歩前進ということにしときましょう。

 で、僕の場合、毎日がこんな調子だったりします。あんまりつづくと、さすがに心もとなくもなりますが、何事も経験です。ま、どうにかなります。どうにかなると思います。どうにかなると、信じてます。…押忍。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2007-07-09 13:41 | diary | Comments(0)
<< 音さがし 収支計算 >>