ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

目指せローカル・ヒット!〜その2〜

 以前の日記(2月5日付)にも書いたように、藤沢のバー界隈でローカル・ヒット中のイーサ・デイヴィス『サムシング・エルス』。昨夜も、横浜でひと飲みしてから、いつものように地元のアナログ・バー『Sausalito』へ。すると、そのときカウンターで飲んでた6人のうち5人がイーサを買ってくれてて、「すごくいいよねー。ノラ・ジョーンズよりずっといいよー」とたいそう褒めてくれて、それを聞いた残りのひとりも「へぇー、そんなにいいの?」とその場で買ってくれました。その結果…、

 カウンターに座ってる全員が、イーサ・デイヴィス『サムシング・エルス』を持ってることに。

 これってちょっとすごいことじゃない?と思ったのでした。さらに、歩いて数分のジャズ・バー『Wesley』に顔を出すと、やはりカウンターで飲んでた方が、「サンドフィッシュ・レコードの人ですか?イーサ・デイヴィス、すごく良かったですよ。去年買ったCDの中で一番でした」と声をかけてくれました。

 こういうことがあると、本当に嬉しいし、それだけのクォリティとポテンシャルがある作品なんだという自信がもてます。あとは、どうやったら、もっとたくさんの人に知ってもらえるのか?ほんと、それだけだと思うのです。実際、藤沢ではこれだけ反応がいいのに、全国のCDショップだと、どうしても膨大な量のCDの中に埋もれてしまいがちです。あと、名も知れないアーティストの場合、ガツンとインパクトのある音じゃないと、なかなか取り上げてもらいにくいのも事実。つまり、イーサのような静かな歌をきちんと売っていく場所って、案外少なかったりします。こうなってくると増々「んじゃ、藤沢で火をつけてやんぞー」という気持ちが強くなってくるわけで。

 そこで、もしこの「イーサ・デイヴィス、藤沢ローカル・ヒット推進計画」にご賛同いただけて、「面白そうだから、うちでも置いてみようかなぁ」という方(店舗、事務所、通販、その他諸々)がいらっしゃいましたら、ぜひぜひご連絡くださいませ。僕が自転車でお届けに伺います。委託販売はちょっと難しいので、買い取りにはなりますが、卸値は通常より安くします(詳細はメールにて)。また、置くのは難しいけど、BGMで流したいというお店さん(飲食店、美容院、その他諸々)もどうぞお気軽に。CDRサンプラーをお送りします。(注:藤沢以外のお店さんも大歓迎です)

 連絡先はこちら
 試聴はこちら
 
 あ、もちろん、イーサだけじゃなく、スコット・フィッシャー、ジョン・リーゲン、サンドフィッシュTシャツも、もしよかったら…。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-03-15 14:35 | diary | Comments(0)
<< 『Sandfish Recor... 契約交渉中 >>