ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Artist-Direct Shop「405」

 降ったりやんだりだった雨も、今ではすっかり上がりました。ひんやりした空気が気持ちいいです。きっと海では夕焼けがきれいだったことと思います。

 さて、今日は嬉しい報告です。ソウル・フラワー・ユニオン等が所属するブレスト音楽出版のオンライン・セレクト・ショップ「405」にて、昨日からジョン・リーゲンとポール・アブロの取扱いがスタートしました。このお店は「本当に聴いたことないアーティストは扱わない」というスタンスをとっているため、扱っているカタログはけっして多くありませんが、ソウル・フラワー・ユニオンはもちろん、曽我部恵一バンド、sion、ヒートウェイヴ、ミドリなど、個性的で芯の通った素晴らしいアーティスト達の作品を揃えています。

 そんな錚々たる面々の中に、ジョン・リーゲンとポール・アブロが仲間入りしたわけで、これってちょっとすごいことだよなぁと思ったりします。だって、ソウル・フラワー・ユニオンや曽我部恵一を検索すると、そこにサンドフィッシュ・レコードのCDも一緒に並んでるわけですからね。

 つまり、これまでは…、

 「サンドフィッシュのCDが発売される→いろんな通販サイトにアップされる→でも、誰もサンドフィッシュのアーティストの名前を知らない→検索しようがない→アップされたページに辿り着けない→誰も買わない」

 という悲しい流れだったのが、これからは…、

 「ソウル・フラワー・ユニオンや曽我部恵一やミドリを検索する→405のサイトに辿りつく→そこにジョン・リーゲンやポール・アブロがいたりする→なんとなく興味を持ってもらえるかもしれない→誰か買うかもしれない」

 というところまできたわけでね。しかも、「ショップのメルマガ等に情報を入れ込んで配信も完了しました!」なんてメールももらい、「わぁー、いったい何人に案内が行ってんだろー」とか思ったりするわけですよ。とにかく、レーベル設立以来、知ってもらうことに悪戦苦闘がつづいてますからねー。こうした機会を得られたことは、本当に喜ばしいです。

 で、これもまた、人との繋がりから実現したことなわけで。

 「いつもお世話になっている友人(というか先輩)が、とある人にジョン・リーゲンをオススメ→その人が気に入ってくれる→ついでにポール・アブロも気に入ってくれる→その人がブレスト音楽出版の人にこの2タイトルをオススメ→ブレストの人も気に入ってくれる→今に至る」

 と、そういうことなのです。感謝!

 こうしたことのひとつひとつが繋がっていって、最後に誰かの手元に音楽が届けられたなら、それはやっぱり素敵なことだよなぁと思います。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-06-12 14:48 | diary | Comments(0)
<< Kevin Kane『How ... Sandfish on the... >>