ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Sandfish Records Corner

 いい天気なり。これから海まで自転車散歩。えっと、ちょっとだけ。すぐに戻ってきます。

 さて、サンドフィッシュ・レコードのコーナーを作ってくれているお店さんの写真をアップしました(こちら→link)。ミクシィの日記には既にアップしてたのですが、諸処の事情によりこちらへのアップが遅れてました。ごめんなさい。

 でも、どうですか?タワーレコード秋葉原店のコメントなんて、ちょっと感動的ではないですか?「今、最も信頼できる音楽レーベル」ですよ。ありがたいというより、もったいないと言った方がいいでしょう。申し訳ないというか…。でも、とても嬉しいし、なによりも励みになります。どうもありがとうございます。

 藤沢では、フリーキー・マシーンの松本健吾くんのお店『Beautiful Tribe』(洋服のセレクト・ショップです)が、きれいにCDを並べてくれました。昨日電話をしたら「ポール・アブロとイーサ・デイヴィスが売れちゃったからまた持って来てよ。ポール・アブロは多めでも大丈夫だよ」とのことだったので、すぐに自転車で届けてきました。地元のお店だと、こういうことができるのがいいですね。

 そして、いつも応援してくれてる新星堂DISK INN吉祥寺店では、CDだけじゃなくTシャツも販売してくれてます。CDに関してはコーナーこそできてませんが、そこかしこの試聴機にサンドフィッシュのCDが入ってます(間違いなく日本一です)。いつかサンドフィッシュ・コーナーを作ってくれるかも?そんな相談をしてたりもします。

 バナナレコード横浜西口店さんは、「うちは店内が狭いから満足な展開ができないけど、長い目でみてやってくださいね」とのこと。でも、ぜーんぜんそんなことなくて、それは本当はこちらのセリフなわけで、恐縮することしきりでございました。試聴機こそありませんが、スタッフの人に声をかければすぐに聴かせてもらえますので、がしがしお願いしちゃってください。

 音楽業界全体が過度期を迎えている今、ショップも売上をあげるのに必死で、うちのようなインディーズの作品をじっくりと売ってくれるお店は本当に減りました。でも、ちゃんとこうして展開してくれるお店もあるわけで、そういうお店にはやっぱり心ある店員さんがいます。「やっぱり最後は人なんだよなぁ」とつくづく感じる今日この頃です。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-07-02 14:51 | diary | Comments(0)
<< WAZ『The Sweet B... 今日から後半戦! >>