ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Evergreen Music from Shonan

すがすがしい朝なり。
洗濯機をまわし、
フライパンに卵を落とし、
トーストを焼き、
コーヒーを入れる。

今日も1日がんばろう。

昨日はチラシをてれてれと作ってた。
とりあえず、表紙はこんな感じ。
えっと、シンプル・イズ・ベストということで。
f0182140_8534365.jpg

A5サイズの紙を半分に折って、
開いて見れるようなのにしようかなぁと思ってたりする。
先日、「余白や」さんにて、
「日本は折り紙文化だからね」と言われて、
なーるほどーと思い、
そういうのを作りたくなったのだった。

来週にはできるかなぁと。
そしたら、1枚1枚手折りしていくわけでね。
けっこう楽しみなり。押忍。

さて、今朝もピンク・フロイドを。
『Dark Side of the Moon』を。
久しぶりに聴くと、やっぱりいいんだよな。
ちょっとないくらいのクォリティに、
改めてびっくりさせられる。

長く愛されつづけている作品には、
やはりそれなりの理由があるのだろう。
うちもそういう作品を出していけたらいいなと思う。

MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-09-17 08:55 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2008-09-17 23:49 x
おっ、いいチラシですね。 『Live Peace In Toronto』を直感しました。
が、さすがにSandfish Recordsだけに『Cloud Nine』でしょうか。

私の、 『Live Peace In Toronto』は、UK盤のアナログでカレンダーが付いていたのですが、
そこに、ロイ・オービソンの英国ツアーの前座を務めたビートルズの若き日の写真があるんです。

奇しくも、その後、ジョージと一緒にバンドを組むなんてね・・・
ちょうど手に入れた時期が、Wilburysにはまっていた時期と重なり思い入れがあるレコードです。

Moonつながりエコーのように続きますね・・・。
Commented by sandfish2007 at 2008-09-18 11:23
あ、わかっちゃいました?はじめはそんなつもりなかったんですけど、空の写真をあてがっていたら、「下の方に雲がほしいなぁ」とか思ったりしたのは、完全にジョンの刷り込みだと思います。

『Live Peace in Tronto』、僕のは国内盤のアナログ・レコードです。カレンダー付きのは、高校時代に友人が小遣いはたいて買ってたのを覚えてます。懐かしいです。

MIYAI
<< Sleep's Dar... Echoes >>