ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

いい音楽であること

 10月も今日から半ば。つまり、あと一ヶ月もしないうちに、ザ・フーとキャロル・キングがやって来るわけでね。楽しみなり。

 新譜中心の業界の流れになんとなく反抗したくなって、ニューリリースをしばらくお休みすることにした(とりあえず、年内の新譜予定はなし)。そんなわけで、収入がずどんと減ってたりする今日この頃。ま、これは鼻っからわかってたことだから、別にいいんだけど、日々の生活はさすがに厳しくなってきてるので、あれこれと頭を使って「工夫」することになる。理解のある店舗さんにサンドフィッシュ・コーナーを設置してもらうのもそうだし、今やってる『THE DIG』さんでのサンプラー・プレゼントもそうだし(ご応募よろしくです)、週末にやったフリーマーケットなんかもそうだし、通販サイト『Sandfish Records Shop』の強化や、CDショップ以外への販路拡大もそうだし、地元シーンとの結びつきを強くしていくことも大切だなぁと思ってたりする。レンタル店への導入とかも考え中。で、そんなことをせっせと考えつつ、実際に足を使って動きまわってると、正直、冷たくされることも多いし、しんどい気持ちにもなるけれど、それとは別に楽しかったりもするわけでね。つまり、生きてるなぁというか、俺がんばってるなぁって実感できるのは、やっぱりいいことだと思う。

 こんなことを書くと偉そうなんだけど、これまで僕は1枚1枚を吟味して、それがいい作品だと思ったからリリースしてきた。そのことに関しては、静かな誇りと自負をもっているし、おかげで、つまらないことに気持ちがブレないで済んでいる。好きだからやれるわけだけど、もし好きだけじゃつづけられない現実があるならば、自信や確信をもてる仕事を積み重ねていくことが、なにより大切なのかもしれない。

 うちの音楽を聴いてくれた人が、「これいいね」って言ってくれると、本当に嬉しい。それだけですべてが報われるし、今まであったしんどさがきれいに消えて、すごく幸せな気持ちになれる。で、仕事をしていて、そういう気持ちになれるというのは、やっぱり幸せなことだと思う。

 結論:大切なのは、それがいい音楽であることだと思う。

 今週末は、親父と福島〜仙台間を自転車で走って、妹夫婦の家へ遊びに行くことになっているので、ついでに仙台界隈のショップに挨拶してこようかなと思ってたりする。電話やメールでしか話したことのない人と、実際に会えるいい機会なので。

 さて、今日は新しくサンドフィッシュ・コーナーをやってもらえることになったお店さんの販促物を用意したり、フライヤーをあちこちに発送したりと、作業中心な1日になる予定。ザ・フーやキャロル・キングでも聴きながら、がんばっていきまっしょい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-10-15 09:41 | diary | Comments(0)
<< Take Me in Your... 良い週末でした >>