ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Take Me in Your Arms

 抜けるような青空なり。ターンテーブルにはドゥービー・ブラザーズのベスト盤。いきなり“China Grove”、“Long Train Runnin'”、“Takin' It to the Street”とつづく。ずるいくらいに気持ちがいい。この辺の曲って、僕がロックを聴き始めた頃はとても有名だったけど、今はどうなんだろね?ラジオとかでは今でもかかってそうだから、聴いたことあるって人はけっこういそうだけど。

 今日は昼過ぎに都内へお出かけ。ゲイブリエル・マン『Tall Buildings』の契約交渉をした若者=ダレンが日本に来ているということで、お茶がてらの簡単なミーティング。先日のマイク・ヴァイオラのライヴに僕を招待してくれたのも彼で、なんでもかつてはラウドネスと一緒に仕事をしてたこともあるんだそうな(よく知らないけど)。ちなみに、奥さんが日本人ということもあり、ダレンは日本語をしゃべれはしないけど、だいたいは理解できたりする。だから、とても助かったりする。

 新しくサンドフィッシュ・コーナーをスタートしてくれるという、新星堂横浜ジョイナス店と山野楽器自由ヶ丘店へ特典やらパネルやらを届けて、ダレンに会って、都内のお店をいくつかまわって、夜は友人と中目黒でジンギスカンとビールな時間を過ごす、というのが今日の予定。ジンギスカンは食べ放題&飲み放題なんだとか。やばいね。

 昨日、プライベートでつけていた日記(ブログ)をおしまいにした。こっちの日記をせっせと書くようになって、さすがにふたつもやれないなぁと思ったのが一番の理由。以前、僕はビートルズとブルース・スプリングスティーンのファン・サイトをやってたことがあって、その日記はそこのコンテンツのひとつだったんだけど、サイトを閉鎖した後も、なんとなくつづけて、気がついてみれば5年半ほどがたっていたと。はやいもんだ。

 いろいろな気持ちを書きつけてきた場所だったので、おしまいにするのはちょっと淋しかったんだけど、今後はこちらの方に、仕事以外のこともあれこれと書いていけたらいいかなと思ってたりする。仕事の場だからって、あまり堅苦しくならずに、気ままに楽しくつづけられたら嬉しい。

 で、今は“Take Me in Your Arms”がかかってたりする。ホランド=ドジャー=ホランドの名曲。やっぱり気持ちがいい。そういや、この曲がドゥービーで一番好きだと言ってた友達がいた。彼女が僕の部屋でこの曲をかけたとき、僕らはみんなで手を叩いて一緒に歌った。あのときの僕らは、確実に、酔っぱらいだった。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-10-16 08:55 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2008-10-17 03:29 x
ドゥービーのベスト、私も最近アナログでゲットしました。
ジャケがまた最高なんですよね。

MIYAIさんご本人の人柄が感じられる、Box of Daysも最高でした。
こちらにシフトチェンジされて残念に思っていましたが、以前のような文章が
拝見できて安心しました。 (すいません、勝手なこと言って)
あまり堅苦しくならずに、気ままに楽しくつづけられたら嬉しい・・・このスタンスがとてもいいのです。

JD・サウザーの新譜が届きました。最近のニック・ロウに近い世界です。
何十年もレコードを出さなくても、枯れぬ才能に驚いています。
イーグルスの昨年のアルバムより断然好みです。
Commented by sandfish2007 at 2008-10-17 19:23
◇jerryさん
こんにちは。安心してもらえて、僕もほっとしてます。こちらでもどうぞよろしく。J.D.サウザーの新作、とても興味あります。近年のニック・ロウ的とは、ちょっと意外ですけども。聴いてみたいなぁ。
<< 通販でも「1周年記念セール」が... いい音楽であること >>