ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

下水って、匂う

 良い天気なり。ゲイブリエル・マンの歌が気持ちいい。“Ride”とか“Unbroken”とか。

 昨夜は、いつもお世話になっているアナログ・バー「サウサリート」にて、「みんなでブラジル映画を観ようよ」的なイベントがあって、遊び行ってきた。観たのは『下水って、匂う』という2007年の作品。もうねー、これがねー、

 すっげー面白かった。ほんと大満足。

 主人公のダメ男っぷりはかなり最低レベルで、はっきり言ってしょーもないんだけど、こんなくだらないことを考えながら生きていきたいもんだなぁと頭のどっかで思ったりもして、人間って複雑です。なんであれ、これは男じゃないと描けない世界だと思う。えっと、いろんな意味で。

 あと、バックでときどき流れるギターのインストゥルメンタル演奏がどれもかっこよくて、オープニングでの執拗に女の人のお尻を追っかけるシーンで流れるギターのトーンなんて、思わずぐっときちゃうくらいだった。…と、軽く音楽の話もしてみたりする。

 ほんとにね、面白い映画だから、たくさんの人に観てほしいです。

 さて、今日から3日間、フリマに出店する(詳細はこちら→link)。おにぎりも作ったし、お茶も持ったし、CDとTシャツとトートバッグとその他諸々も用意したし、準備万端。そろそろ出かけよう。会場では、主催者側がサンドフィッシュの音源をずっと流しててくれる。青空の下、ゲイブリエル・マンやポール・アブロの歌が聴けるのは、とても嬉しい。

 それでは、楽しい1日なりますように。がんばろう。おー。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-11-01 09:16 | diary | Comments(0)
<< 吉見のギターを聴いてくれ! はじめてのブラジル映画 >>