ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

明治41年に生まれて

 実家からさっき帰宅。なんでも、100歳になったばぁちゃんが、僕の実家に遊びに来てて、僕の将来を心配してるというので、安心させねばと実家へ行ってきたと。で、ばぁちゃんに会えて嬉しかったと。そういうことね。

 ばぁちゃんは「安心したよ」と言い、トートバッグをふたつ(高値で)買ってくれた。「お金なんかいらないよ」と僕が言っても、「たまにしか会わないんだから」とばぁちゃんは言うのだった。

 テレビではニュース番組がやっていて、バラク・オバマが演説をしていた。「ばぁちゃん、アメリカの新しい大統領がオバマに決まったよ」と言うと、「ほんとだね」とばぁちゃんは言った。そして、「これでアメリカは変わるのかね?日本はどうかね?」と僕に訊いた。ほんとどうなんだろね、ばぁちゃん。

 いつか仕事が軌道にのったら、僕は、ばぁちゃんに鰻をご馳走しようと思っている。僕がそう言うと、ばぁちゃんは楽しそうに笑ってくれた。「なんなら天婦羅もつけていいよ」と言うと、もっと笑ってくれた。

 だから、今日は、いつも以上に、がんばろうと思ってたりする。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-11-06 14:55 | diary | Comments(0)
<< 明晩は『1周年記念パーティー』です 急がない日 >>