ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Anyway Anyhow Anywhere

f0182140_11434438.jpg

 いよいよ今週には来日公演がスタートするザ・フー。先日の1周年記念パーティーでは、万感の想いを込めて“You Better You Bet”を流し、お祝いでいただいたプレゼントの中には、シャンパンやワインにまじってザ・フーのブートCDがあったりと、とにかく盛り上がらざるを得ない状態だったりする今日この頃。で!なんと!本日!とんでもない本が発売されたわけで。

 『ザ・フー コンプリート・クロニクル 1958-1978 エニウェイ・エニハウ・エニウェア』
 (アンディ・ニール/マット・ケント共著。シンコーミュージック刊)
 
 究極の資料本としてザ・フー・ファンの間では有名な『Anyway Anyhow Anywhere』の翻訳本。聞いた噂によると、もはや執念としか言い様のない調べ上げっぷりらしく、マニアックだとかフェチだとかそんなちゃちー言葉では到底片づけられないほどのレベルなんだそうで、手にするのがちょっと怖いような怖くないような(手にするんだけど)。 

 で、この本、サンドフィッシュ・レコードがリリースしたすべての作品の歌詞対訳をしてくれている佐藤幸恵さんが、翻訳者のひとりだったりする。翻訳というのは、ただ英語ができればいいってわけじゃなくて、文章を書く能力も高くないといけないし、書き手と読み手の気持ちをバランス良く保つセンスもすごく重要だと思うのだけど、そういう意味では、誠実な人柄が伝わってくる彼女の翻訳に、僕は絶大な信頼を寄せている。サンドフィッシュで出す作品の翻訳は、彼女以外には頼みたくないと秘かに思っているくらい。つまり、よくある「翻訳本って読みにくい」的なことはまずないと思うので、安心して手にとってみてくださいませ。

 …と、ちょっくら宣伝してみた。どうぞよろしく。

 こんな本は出るし、いよいよザ・フーのライヴが日本で観れるし、来日公演の後にはドキュメンタリー映画『Amazing Journey』の公開もあったりと、かなりてんこ盛りな最近のザ・フー事情。なんて楽しいんだろう。ずっとこうであればいいのに。

 それでは、今週もがんばっていきまっしょい!Long Live Rock!

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-11-10 11:46 | diary | Comments(0)
<< 背中をまるめない ありがとうございましたっ! >>