ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Working on a Dream

 試聴ファイルのアップが完了。あー、疲れた。でも、よかった。これで興味をもってくれた人が、気軽にサンドフィッシュの音楽を聴くことができる。ほんとによかった。

 サンプラーをもらう→あるアーティストの曲を気に入る→他の曲も聴きたくなる→試聴してみる→そのアーティストのことがもっと好きになる。

 ってなことが可能になるわけでね。とても大事なことだと思う。通販サイト『Sandfish Records Shop』のトップ・ページから、各タイトルをちょいとクリックすると、試聴できるページに飛ぶんで、別に買わなくてもいいから(というのも変だけど)、聴いてみてね。そうでないと、がんばった甲斐がないので。

 さて、ほっと一息ついた夜更け過ぎ、ブルース・スプリングスティーンの新作が、来年1月末に発売されることが決まったと知り、びっくりしたのだった。タイトルは『Working on a Dream』。前作『Magic』からわずか1年とちょっとのインターバルで、しかもその間はアメリカとヨーロッパをツアーしてたわけで、さらにオバマ支持であちこち顔を出してたわけで、「いったい、いつレコーディングしてたのん?」と思ったら、ご本人曰く「ツアーの合間をぬってレコーディングし続けた」とのこと。なんて元気なんだろ。僕も見習おう。そうしよう。なんでも、「ポップなサウンドに回帰していく自分に興奮している」んだとかで、バックは当たり前だのE.ストリート・バンド。さぞや楽しい作品に仕上がってることでしょう。楽しみだなぁ。

 今年に入ってからというもの、個人的な事情により、CDや中古レコードを、ほぼまったくと言っていいほど買ってなかったりする。つまり、ヴァン・モリソンの新作も、ブライアン・ウィルソンの新作も、ボブ・ディランの新作(ブートレグ・シリーズ)も、ドニー・フリッツもランディ・ニューマンもダン・ペンもジャクソン・ブラウンもサミー・ウォーカーもライ・クーダーもルシンダ・ウィリアムスもアル・グリーンもジェイムス・テイラーも、とにかく、あれもこれもなにもかも買ってない。今月発売されるポールの覆面プロジェクト「ファイアーマン」も、すぐには買わないと思う。でも、スプリングスティーンは買う!絶対買う!発売日に買う!

 …と、朝からさっくり盛り上がってみた。で、ターンテーブルには『The River』と。そこんとこよろしく。

 今宵はザ・フーのライヴへ。日本武道館へ。先日の横浜公演につづき、ザ・フーTシャツを着ていくつもり。ミーハーでしょ。僕もそう思う。わかってるわかってる。ま、一生にそうないことなんで、やれることはやっとこうと、そんな感じです。押忍。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-11-19 10:04 | diary | Comments(0)
<< Touch the Sky 花嫁 >>