ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Smile Away

 ぽつぽつ雨が降ってたりする。自転車で鵠沼の「余白や」さんに行こうと思ってたんだけど、さて、どうしたものか。

 アルバイトをさがしはじめると、それなりに緊張感みたいなもんが出てくるのか、期待と不安が入り交じるような気分がした。とりあえず、売り子の仕事をひとつエントリーしてみたんだけど、後で特記事項に書かれてることを記入し忘れたことに気づく。それと、おばちゃんが多い職場っぽいので、果たして四十路前の男を採用してくれるかどうか?ふむ…、やっぱり他もさがしておこう。

 企画書もどうにか書きあげた。ほんと、どうにかという感じ。僕は媒体回りというのをほとんどしたことがないので、「果たしてこんなんでいいの?」という感覚は拭えない。そもそも、会ってくれるのかどうかもわからないんだけどね。でも、どんなこともやってみないとわからないわけで。なんでも当たって砕けろなわけで。ずっとそうやってきてるわけで。

 書いている間、イーサ・デイヴィスやジョン・リーゲンやポール・アブロやサリー・ドゥワースキーを、ずっと聴いていた。で、こんなこと書くと手前味噌に思われそうだけど、どれもほんとにいい作品だと改めて思った。そして、こういう作品をしっかりと売ることができないことに、腹立だしい情けなさを感じたりもした。アーティストにしてみれば、僕が日本における唯一の窓口なわけで、自分のためにも彼らのためにも、もっとがんばりたい。

 ひとりで仕事をしてていいと思うことは、ネガティヴなことを言う人間が、自分以外にはいないこと。つまり、すべては自分の気持ち次第ということ。シンプルでよろしいかと。

 今朝はポール・マッカートニーの『Ram』をターンテーブルにのっけた。“Smile Away”とか、聴くと元気が出る。ポールのシャウトを胸に、今日もがんばろう。おー。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-11-27 10:19 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2008-11-28 00:31 x
こんばんは。 

今日は休みで、一日中、アナログレコードを聴いていました。
先日、ロイ・オービソンの『Mystery Girl』 のアナログを買っていて、
今日、針を落としたんですが、You Got It って、最終ミックスを
Friar Park Studios でやっていたんですね~。
『生涯の5枚』 として愛聴しているアルバムのくせに、今まで見落としていました。
20年も気付かなかったとは情けないです・・・。

やっぱ、アナログで聴く、「生涯の5枚」は最高です。
締めは、『Rum』 をのっけたいとおもいます。
Commented by sandfish2007 at 2008-11-29 18:08
◇jerryさん
“You Got It”が、フライヤー・パークでミックスされてたとは知りませんでした。さすがウィルベリー一家。あの家にみんなで集まってたのかな?今日はジョージの日ですね。
<< Fish on the Sand アルバイト >>