ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Fish on the Sand

 今日は、敬愛するジョージ・ハリスンの命日。もう7年もたつんだな。ちょっと信じられない。

 サンドフィッシュ・レコードというレーベル名は、ジョージの“Fish on the Sand”という歌からつけた。もし自分がレーベルをやるなら、ジョージにちなんだ名前にしようと、前から決めていた。つまり、ジョージのように、静かだけど芯のある、そんなレーベルにしたいと思っていた。

 ジョージがエリック・クラプトンと一緒に来日した1991年。“Fish on the Sand”は、初日の横浜公演でのみ演奏された(んだったと思う)。で、その日は、僕が初めてジョージのライヴを観た日で、そんな想い出もちょっと絡んでたりする。

 いつも翻訳をお願いしてる佐藤幸恵さんに、「レーベル名が決まったよ」とメールしたところ、サンドフィッシュはハタハタの英名だと教えてくれた。偉そうな魚じゃなくてよかったなぁと思った。

 ジョージがもうこの世にいないというのは、とても淋しいことだけど、ほんとにたくさんのいい歌を残してくれたし、今も生きていくための指針を示してくれている。もしも、できることならば、僕は、ジョージ・ハリスンのような人になりたい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-11-29 18:04 | diary | Comments(3)
Commented by jerry at 2008-11-30 01:45 x
今日は、先日、手に入れた、『Best Of~』のアナログを聴きました。
まるでノッポさんのようなジョージ、後ろのクラッシックカーが、ゴン太くんのようです。

このベスト盤は、高校時代に『Best Of Dark Horse』を貸した友人が
ジョージをいたく気に入り、しばらくして彼が買ってきたのが、このCDでした。
それを私に貸してくれ、いままでテープでしか持って居なかったアルバムです。

命日とジョージに会えた日が2日しか変わらないのって不思議な感じですね。
Commented by Joe Cool at 2008-11-30 01:47 x
いやあ、29日という日付、何か引っかかっていたのですが、危うく忘れるところでした(冷や汗)。
昼間は車でファイアーマンばかり聴いていましたが、
帰宅後、急ぎ『BEST OF DARK HORSE1976-1989』を引っぱり出しました。
そして今は『CONCERT FOR GEORGE』です。

まあ、日本で訃報を知ったのは30日でしたからね・・・(言い訳)。

あれからもう7年、そしてConcert For Georgeからも6年ですか・・・。
ジョージの冥福を改めてお祈りします。
いや、きっと祈らなくとも幸せでしょう。

ちなみに、
「Fish On The Sand」は大阪1日めも演っています。
横浜のみだったのは「Love Comes To Everyone」です。
(命日忘れた奴に言われたくないかもしれませんが(汗)
Commented by sandfish2007 at 2008-11-30 11:56
◇jerryさん
亡くなった当時、僕も不思議だなぁと思いました。しかも、エリックは日本にいたわけで。

『Best of Dark Horse』でジョージを好きになったご友人、今もジョージを聴いていたら素敵ですね。僕の高校時代といえば、『Cloud Nine』が発売されて、何人かの友人にダビングしました。

◇Joe Coolさん
いえいえ。日本では11月30日でしたもんね。今日も世界中でジョージの歌が聴かれているんでしょうね。僕は『Dark Horse』中です。次は『Somewhere in England』の予定です。

“Fish on the Sand”は、大阪でもやってましたか。そういえば、以前そんな話を聞いたことがあるような。教えてくれたありがとうございます。
<< リクオ@サウサリート Smile Away >>