ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

My Lucky Day

 すっかりほったらかしの「裏ライナー」連載。今日こそはと思ってたんだけど、ブルース・スプリングスティーンの新しいPVがあまりにかっちょよかっったので、またもや予定を変更して、こちらをご紹介。

 いくらちっぽけなインディーズとはいえ、音楽レーベルを運営してる以上、あんまり堂々と他社のアーティストをプッシュするのはいかがなものか?とか、You Tubeの著作権事情はどうなってるの?とか、まぁ気にすべきことや気にしなきゃいけないこともあったりするんだけど、今日ばかりはしょうがないのです。だってさぁ、こんなにかっちょいいんだから。

 というわけでこちらっす↓。ご堪能あれ。



 ね、ね、かっちょいいでしょ?リユニオン以降のスプリングスティーンとE.ストリート・バンドが、ここにきてようやっと自然体のサウンドになってきたように思える。『The Rising』は素晴らしい作品だったけれど、E.ストリート・バンドとしての音の存在感は、以前に比べると大分薄らいでいる気がした。で、その後につづいたソロ作品を聴いて、「こっちの方が今のスプリングスティーンには合ってるなぁ」と感じたりした。その印象は、再びE.ストリート・バンドと組んで制作された『Magic』を聴いても変わらなかった。

 でも、この新曲を聴いて僕は、以前の彼らとはまた違う、現在進行形の彼らの音が自然に鳴っているように思えた。つまり、スプリングスティーンが、友情とかそういったものとは別の理由で、今もE.ストリート・バンドと一緒に音楽をやっていくことの意味みたいなものが、この音楽からは聴こえてきたような気がした。そのことが、僕には、なにより嬉しかった。

 かなりライヴ感のある仕上がりだと思う。1月に発売される新作を聴くのが、ほんとに楽しみだなぁ。わくわくするね。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-12-02 12:49 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2008-12-03 13:45 x
カッチョいいですね~。
昨日より、予約できるようになったようですね。
今回もアナログ盤の先行発売はあるのでしょうか、楽しみです。

そういえば、ちょっと前に日本盤のアナログ盤が3500円くらいで
発売されましたが、どうやらアジア唯一のアナログ盤の製作工場は、
なんと横浜(鶴見)にあるようです。古い、T・レックスなど、英国盤の音を
再現して欲しいとメーカーからお願いがあったようです。
Commented by sandfish2007 at 2008-12-04 00:58
◇jerryさん
かっちょいいっすよねー。アナログはどうなんだろう。わからず。

プレス工場の話は、以前に僕も友人に教えてもらって、びっくりした記憶があります。カッティングは技術がいることらしいので、鶴見の工場も、ドイツやどっか(忘れた)に負けないようがんばってほしいですね。
<< One Fine Day リクオ@サウサリート >>