ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

2012年 08月 21日 ( 1 )

秋になれば

 どこまでもつづく青空。厳しい暑さ。まごうことなき夏。それでも、少しづつ日は短くなってきてる。夕暮れの空を眺めれば、季節が進んでいるのがよくわかる。

 ニューリリースがやっと決まった。なんだかすごく時間がかかったけど、とてもいい作品を用意することができた。ポール・マッカートニーやレイ・デイヴィスやエルヴィス・コステロといった天才的なメロディ・メーカーの流れをくんだ生粋のソングライター。これほどの才能をもった人が、チャンスを生かせないまま、一部の人達にしか知られていないことに、やはり複雑な想いがする。期待しててください。裏切りません。

 発売日は10月10日(水)を予定(店頭着日は10月9日。ジョン・レノンの誕生日)。思えば、5年前にうちの最初の作品であるスコット・フィッシャー『ステップ・イントゥ・ザ・フューチャー』をリリースしたのも同じ日だった。もたもたしてたことが、結果としてレーベル5周年に合わせたリリースとなった。なんとなく不思議な感じがする。

 実を言うと、しばらく新譜をリリースできていないことに、けっこう悶々としていた。だから、物事がよくやく前へ進み出したことに、最近ではちょっとないくらい気持ちが高ぶっている。なぜこの仕事をつづけているのか?それは音楽へのときめきがあるからだ。今そのことが身に沁みてわかる。

 秋になれば、いい作品をリリースできそうです。詳細は近いうちに。試聴もできるようにして。きっと気に入ってもらえると思います。楽しみにしててください。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-08-21 07:15 | diary | Comments(0)