ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

2017年 04月 21日 ( 1 )

どんぶらどんぶら

 このブログに書いたり、「実はさ」と誰かに話をすると、その逆になることがよくある。例えば、電車が混んでいると書くと、その日はあっさり座れたりする。天気がいいと書けば、空は曇ってくる。そのたびに僕は「またか」と思うのだ。

 それならばと、「どうせ僕は鰻を食べられないだろう」とか「ブルース・スプリングスティーンはもう日本に来てくれないさ」と言ってみたところで、鰻にありつけることはないし、スプリングスティーンがやって来ることもない。どうもそういう話ではないらしい。

 思えば、昔から調子に乗るとロクなことがなかった。勝てる気がすると言えば、たいてい負けた。だから、今はできるだけ調子にのらないよう気をつけている。血気盛んだった頃はそれも難しかったが、最近は比較的うまくできるようになった。おかげで、僕の日常は少なからず穏やかになった気がする。

 人生は大きな川のようなものだ。意志の力でどうにかしようとすること自体、間違っているのかもしれない。どんぶらどんぶら流れていこう。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2017-04-21 07:18 | diary | Comments(0)