ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

2017年 04月 25日 ( 1 )

期間限定ポール・マッカートニー日記(一寸先は光の巻)

今夜、ポール・マッカートニーを観に日本武道館へ行く。
「こんなことってあるのか?」という不思議な気分。
昔、大学の先輩が「去る者は追わず。場合によっては追う」とよく言っていた。
僕は「一寸先は闇。場合によっては光」と、今日は言いたい。
つまり、場合こそが愛なのだ。
とはいえ、こういうときにこそ落とし穴があるもの。
謙虚であろう。浮かれながら謙虚に。

グラストンベリー・フェスティバルにポールが出演したときのこと。
「ヒップなフェスだからお呼びじゃないと思ってた」と。
でも、友達に言われたのだそうだ。
「ライヴの後のキャンプファイヤーでは、みんながビートルズを歌うんだよ」と。
それでポールは「いける」と思ったらしい。

ポールはそういう人だ。
今日はずっと大好きなポールに会いに行こう。
(※ 写真は昨日の武道館。ネットから拝借。)

f0182140_06211386.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2017-04-25 06:22 | diary | Comments(2)