ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

2017年 08月 01日 ( 1 )

責任は取らないけど

 さてと8月。テープレコーダーからはリー・ドーシー。昨日は風のない夜で、少しばかり寝苦しかった。部屋も心なしか湿気が強い。今日は雨が降るのだとか。テープレコーダーからはリー・ドーシーの曲。

 アルバイト先の社長から、社員になって責任者として働いてほしいという打診があった。そのつもりで育てていた若者が突然辞めてしまったので、その後釜を僕にというわけである。

 断ったのは言うまでもないが、今の職場は割と気に入っているので、「責任は取らないけど、できることはしますよ」と答えたら笑っていた。あとは細かい仕事の割り振りの話をして、それはやる、それはやりたくない、と希望を伝えると、社長は「いやぁ、とてもよくわかりました。それじゃ、そういうことでよろしくお願いします」と言って、コーヒーをご馳走してくれた。

 テープレコーダーは進み、今はディキシー・カップスの曲が流れている。アメリカの偉大なソングライターが書いた曲を集めたテープで、随分前に友達が作ってくれた。

 社長は引き算をしない人で、上手くいくことしか考えないから、来る仕事はすべて受ける。人手が足りなければ増やせばいいと考えるタイプだ。僕は自分のキャパを超える仕事は受けたくないタイプだ。時間をかけていい仕事をしたいから、できない可能性があると思ったらまず断る。

 そんな話をしたら、社長は「なるほど」と言った後に「でも、利益を上げないといけないから」とつぶやいた。その通りなのだ。おかげで僕の雇用は守られ、こうして生活ができている。

 テープレコーダーは一回転し、今はまたリー・ドーシーの曲が流れている。今日は傘を持って出かけよう。そして、僕にできることをするのだ。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2017-08-01 07:36 | diary | Comments(0)