ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

2017年 08月 29日 ( 1 )

今朝も悩ましい

 ブラック・コーヒーをすすり、チョコチップ・クッキーをかじり、テープレコーダーの再生ボタンを押したら、今朝もキンクスが流れてきた。「ユー・リアリー・ガット・ミー」。昨日は「オール・デイ・アンド・オール・オブ・ザ・ナイト」だった。

 早くレイ・デイヴィスの新譜を買わないといけない。歌詞対訳の付いた国内盤CDにするか。輸入盤アナログ・レコードにするか。実に悩ましい。

 国語辞典によると「悩ましい」には、ふたつの意味がある。「悩むことがあって苦しい。難儀である」と「官能が刺激されて、心が平静でいられない」だ。この場合は前者であるが、音楽というのはとかく官能的な要素があるのは否定しがたく、どちらも当てはまると言えなくもない。

 かつてピート・タウンゼントが、「ロックンロールは悩みを解決してくれない。悩ませたまま踊らせるんだ」とを言っていた。つまり、ロックは答えではなく憂さ晴らしということになる。全部吹き飛ばしてしまえということか。いいぞ。

 僕は今難儀しているわけだから、ロックを聴くといいということになる。問題があるとすれば、ダンスを上手く踊れないところか。

 昨夜は窓を閉め切って、エアコンの効いた部屋でレッド・ツェッペリンを大きな音で聴いた。「セレブレーション・デイ」や「カスタード・パイ」を。レコード・ジャケットに細工がされていて、動かして遊ぶことができるのがいい。

 やっぱりレコードはいいな。レコードにしようかな。

f0182140_07263192.jpg
 

[PR]
by sandfish2007 | 2017-08-29 07:26 | diary | Comments(0)