ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

2017年 09月 04日 ( 1 )

ウォルター・ベッカーが…

 ウォルター・ベッカーの訃報に驚いている。僕はスティーリー・ダンの熱心なファンではないが、それでも一抹の淋しさを感じずにはいられない。スティーリー・ダンは僕の周囲でも好きな人が多い。近所には彼らのアルバムから名前をとったお好み焼き屋さんもある。そして、相棒のドナルド・フェイゲンは、今月来日公演を行う。
 
 なんだか、いろんな感情が胸の中でぐるぐると渦を巻いているような気分だ。まだ67歳だというのに。

 曇天の朝、ひんやりとした風が身に沁みる。コーヒーを飲んで温まろう。スティーリー・ダンを聴こう。ウォルター・ベッカーの魂が安らかでありますように。 
 

[PR]
by sandfish2007 | 2017-09-04 07:09 | diary | Comments(0)