ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

2017年 09月 17日 ( 1 )

グッドナイト・マイ・ラヴ

 雨の日曜日。気怠い午後の昼下がり。これからビールを飲むつもり。

 昨夜は友人主催のマンスリーDJイベント「Voices Inside」へ。外は雨だったがたくさんの仲間が集まり、会場の「バー・ケインズ」は深夜まで賑わっていた。

 イベント終了後、店内にアレックス・チルトンのカヴァー・アルバム『ルーズ・シューズ・アンド・タイト・プッシー』が流れた。初めて聴くレコードだったが、素晴らしかった。よれたヴォーカルにリバーヴがかったエレキギターが、唯一無二の世界を描き出す。アレックス・チルトンは一流の才能をもちながら、一流であることを拒む。音楽への愛情が深すぎるから、その愛はよじれる。すると、こういう音楽になるのだろう。それは深夜のバーにもよく似合っていた。

 午前3時をまわり、カウンターには僕を含めて数名だけになった。カードで会計を済まそうとするが、なぜかうまくいかない。でも、現金で払うとタクシー代が足りない。そこで「なんならツケでもいいぞ」と言ったら、「宮井さんがツケでもいいって言うのはおかしいですよ。普通は逆でしょ」とカウンターにいた友達に言われた。確かにそうだ。

 結局、現金で支払い、雨の中を歩いて帰った。頭の中では、アレックス・チルトンの「グッドナイト・マイ・ラヴ」が繰り返し流れていた。

f0182140_13552703.jpg
 

[PR]
by sandfish2007 | 2017-09-17 13:55 | diary | Comments(0)