ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

2017年 10月 06日 ( 1 )

ラーニング・トゥ・フライ

 久しぶりにジーンズをはいた。街では上着を着ている人が多かった。たくさんのうろこ雲を見た。今日は午後から雨らしい。

 玄関を開けると、誰もいない家にカレーの匂いがした。カレーは幸せの象徴だ。僕は鍋に火をかけ、グラスにビールを注ぎ、トム・ペティのCDをかけた。アルバムは「ラーニング・トゥ・フライ」から始まった。

 それから数時間、僕はトム・ペティの歌を聴き続けた。マイク・キャンベルはどの曲でもいいギターを弾いていると思った。そして、彼は今どんな気持ちでいるのだろうと考えた。

 プロ野球界では、毎年この時期になると何人もの選手が戦力外通告を受け、チームを去ることが発表される。ある者は引退をし、ある者は現役続行のために新天地をさがす。当たり前のことのように繰り返されるが、厳しい世界だと思う。みんながんばってほしい。

 そうこうしていたら、妻が帰ってきたので、いつものように音楽と野球の話をした。その間もずっとトム・ペティが流れていた。

 今朝、体重をはかったら少し増えていた。でも、たいしたことはない。いつものようにコーヒーを飲み、やっぱりトム・ペティを聴いている。今日も「ラーニング・トゥ・フライ」から。そして、午後から雨らしい。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2017-10-06 07:45 | diary | Comments(0)