ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

2017年 11月 04日 ( 1 )

マカサラ・ミュージック

 朝のマカロニ・サラダ。モーニング・マカサラ。コーヒー付き。幸せである。

 マカサラが幸せを運んでくるのは、朝に限ったことではない。昼も夜も、そして深い夜も、マカサラがあれば世界は安泰だ。

 パスタも素晴らしいが、自己満足な味付けのオリジナル・パスタを出されるよりは、マカサラを腹一杯食べたい。大皿にもられたマカサラをひとりで食べ切ってみたい。

 ポテサラもいいけど、マカサラにはかなわない。味も、見た目の愛らしさも、すべてにおいてマカサラが上回っている。

 マカサラは白いから、一緒に聴く音楽も黒人のよりは白人がいい。できればフロントマンの髪はブロンドがいいし、なにより気持ちのいい演奏をしていくれるバンドがいい。

 僕がおすすめするマカサラ・ミュージックは、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズだ。すべての条件をクリアしており、マカサラとの相性は抜群である。

 今朝は1985年ツアーのライヴ映像を観ながら、マカサラと音楽を楽しんでいる。「アイ・ニード・トゥ・ノウ」が流れてくれば、マカサラがすすむことこの上ない。

 少し食べ過ぎたようだ。休憩してから、また後で食べよう。

 最後に掲載情報をひとつ。1980年代に特化したエンターテイメント・サイト『Re;minder(リマインダー)』に新しいコラムを寄稿しました。今回はジョージ・ハリスンの『クラウド・ナイン』です。このアルバムがヒットしたときは、自分のことのように嬉しかったです。ぜひ読んでみてください。

ジョージ・ハリスンの「クラウド・ナイン」は驚きの連続だった

f0182140_09125340.jpg
 

[PR]
by sandfish2007 | 2017-11-04 09:14 | diary | Comments(4)