ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

2017年 11月 29日 ( 1 )

16回目のジョージの日

 今日は敬愛するジョージ・ハリスンの命日。あれから16年がたった。僕は31歳から47歳になったけど、ジョージは58歳のまま。…と、毎年そんなことを思う。

 ステージの少し下がったところで、足をくの字に曲げてギターを弾いている写真を見て以来、ジョージは僕の憧れだった。その音楽に惹かれ、佇まいに影響され、生き方を指針としてきた。

 体制に組みしないこと。声高に主張しないこと。皮肉とユーモア。己を知り、自分の人生を生きること。学びつづけること。仲間を大切にすること。美しいものを美しいと感じること。

 1年前、僕は大分神経がまいっていた。でも、ジョージの歌を聴くと、張りつめていたものがほぐれた。まるで雪解けのように感じた。そして、心に光が射し込むのだ。自分を見失わなければ、まだ大丈夫だと思うことができた。

 たった1年しかたっていないのに、随分前のことのように思える。ジョージの歌は変わらずの僕のそばにあり、叱咤も励ましもしない。ただそばにあるのだ。暖炉の火のように、すぐそこを照らしている。

 少しでも近づけるようにがんばろう。…と、これも毎年思うこと。いつかジョージ・ハリスンのような人になりたい。

f0182140_08550017.jpg
 

[PR]
by sandfish2007 | 2017-11-29 08:55 | diary | Comments(0)