ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Thank you!

 今日は大晦日。今年も今日でおしまい。

 振り返ってみると、6月に勤めていたインディー・レーベルを辞めて、サンドフィッシュ・レコードをスタートさせて、10月にスコット・フィッシャー&1a.m.アプローチ『ステップ・イントゥ・ザ・フューチャー』を、12月にイーサ・デイヴィス『サムシング・エルス』をリリースすることができました。英語に疎い僕が洋楽のレーベルを始めたわけですから、そりゃもう普通に大変なこともありましたけど、たくさんの人達に助けられて、嬉しいことや楽しいことがそれ以上にあった年でした。

 レーベル・ロゴの作成をはじめ、デザイン系の仕事を担ってくれた村尾靖宙くん、いつも素敵な歌詞対訳を届けてくれる佐藤幸恵さん、地元での発信源となってくれている藤沢駅南口の音楽バー『Sausalito』のジョージさん、作業の手が足りないと必ず手伝いに来てくれた二見潤くん、他にもスコットやイーサを展開してくれたCDショップの人達、いつも気にかけてくれて応援してくれてCDを買ってくれた友人・知人・まだ顔も知らない音楽を愛するたくさんの人達、ほんとすべての人に感謝してます。どうもありがとう。

 たったひとりで始めたサンドフィッシュ・レコードですが、言うまでもなく、僕ひとりではなにもできなかったと思います。

 新年の挨拶は、明日また改めて。今日はただ感謝だけを込めて。

 サンドフィッシュ・レコード 宮井 章裕
[PR]
by sandfish2007 | 2007-12-31 14:09 | diary | Comments(0)

湘南・藤沢

 クリスマスも終わって、あとは年末モードに突入するだけ。「仕事納めはいつ?仕事初めは?」とたまに訊かれたりしますが、特に決めてません。大晦日もお正月も、やることがあればやろうと思ってます。ま、がんばり過ぎない程度に…ですが。通販サイト『Sandfish Records Shop』も、通常通り営業いたします。

 CDを発売すれば、やっぱり売上げは気になるもので、スコット・フィッシャーやイーサ・デイヴィスが、どこでどれだけ売れてるのか?または売れてないのか?などと考えたりします。でも、あまり気にし過ぎるのも精神衛生上良くないので、お店に行って「何枚売れましたか?」とは、あまり訊かないようにしています。知ったところで売上げがあがるわけじゃないし、結果は後からついてくるものだと思うので。

 でも、地元のバーなど、僕が直接CDを持っていってるお店から、「全部売れたから、追加で持ってきてよ」という連絡をいただくのは、とても嬉しいことです。今月発売したイーサ・デイヴィス『サムシング・エルス』は、藤沢駅南口のバー『Sausalito』さんを筆頭に、『roquette DELI』さんや北口の『 Bar Cane's 』さんなどでもちゃんと売れてるみたいで、とてもありがたく思っています。タワーレコード藤沢店も、初回入荷分は売り切れたみたいだし、ささやかにローカル・ヒット中のイーサ・デイヴィスであります。

 僕がここ湘南・藤沢に引越してきて、来年の春で10年になります。ここには海があって、山があって、川があって、自分らしく人生を楽しんでいる人達がいて、時間の流れ方も都会とは少し違って、どこかのんびりしています。正直、レーベルの仕事は、都内にいる方が便利なことが多いです。でも、僕は藤沢で長くサンドフィッシュ・レコードをつづけていけたらいいなぁと願っています。友達もいるし、応援してくれる人達もいるし、甘いかもしれませんが、そうした環境で仕事ができるのは幸せなことだと思うのです。

 好きな場所から、好きな音楽を発信できるのはいいものです。デトロイトにはモータウンがあったり、ロスにはアサイラムがあったりと、その土地を象徴するようなレコード・レーベルって、昔からありますよね。もちろん、そこまででっかくなれるとは思ってませんが、いつかサンドフィッシュ・レコードも、そんな風になれたらいいなと願っています。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2007-12-26 14:08 | diary | Comments(0)

Sandfish Records Shop

 本日、通販サイト『Sandfish Records Shop』をオープンいたしました!トップ・ページの「shop」から入ってってみてくださいませ。ご利用ぜひぜひよろしくお願いいたしまっす!

 …と言っても、まだ商品2つだけなんすけどね。スコット・フィッシャーとイーサ・デイヴィス。CD2タイトル。ザッツ・オール。

 でも、これから徐々に、少しづつ、かなり牛歩的にではありますが、商品を増やしていければと思います。そのためには、コンスタントなリリースが必要なわけで、えっと、がんばります(現在、2アーティストと契約交渉中。うまくまとまるかどうかは…?)。それとCD以外で今考えてるのが、サンドフィッシュ・レコードのTシャツ。あのロゴ(友人作)をあしらったやつ。どうでしょ?季節外れなのはわかってんですけど、けっこうかわいいんじゃないかなと。

 フリーソフトのショッピング・カートを使っていることもあり、クレジット決済とかは不可能なんですが、少しでも利用しやすいようにと、さっき、ゆうちょ銀行(郵便局)の口座を開設してきました。これで、銀行振込だけじゃなくて、ゆうちょ銀行(郵便振替)も利用できるようになりました。ただ、振込手数料はどちらもお客様負担です。ごめんなさい。送料は全国一律300円で、4,000円以上のお買い上げで無料にいたします。親戚縁者・友人・知人・隣人・来訪者には、取り置き&手渡しなんてこともOKです。

 なにぶんこの手のことはまったく無知識なもんで、こんなできあいのページを作るのに、そりゃもうたっぷりと時間がかかったりしました。数日前からぼちぼちと着手し、昨日まる1日かけて、ようやくどうにかの完成です。でも、こんな奴がやってますので(言い訳ではなく、現実として)、ひょっとしたら不具合があるかもしれません。そのときは、どうか怒らないで、そっと教えてやってください。よろしくお願いします。

 なんであれ、『Sandfish Records Shop』本日オープンです。よかったら覗いてみてくださいね(ぺこり)。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2007-12-14 14:07 | diary | Comments(0)

EIsa Davis『Something Else』好評発売中

 今日はジョン・レノンの命日ですね。今宵は、高校時代の友人と、地元の名店&僕の部屋で、ジョンを偲びつつ、せっせとお酒を飲む予定であります。自分で言うのもなんですが、最近は本当によく飲んでます。はっきり言って体に悪いです。でも、楽しいです。

 さて、発売ほやほやのイーサ・デイヴィス『サムシング・エルス』ですが、たくさんの方から「いいね!」と声をかけていただけて、とても嬉しく思っています。いつもお世話になっている藤沢駅南口のバー『sausalito』では、もう売り切れちゃいそうだったので昨夜補充しに立ち寄ったところ、居合わせたお客さんふたりが、その場で買ってくれました。また、南口にある『roquette DELI』でもCDを置いていただけることになりました。タコライスやソーキそばが美味しいので、お近くの方はぜひ足を運んでみてください。夜はバーもやってます。で、こちらのお店さんも、マージンはいらないと言うのです。「広げていくのを手伝えれば嬉しいんで」とのこと。どうもありがとうございます。さらに、家に帰ってメールをチェックすると、タワーレコード秋葉原店のバイヤーさん(CDショップで仕入れを担当している人)から、「イーサ・デイヴィス、よくよく聴いたらもの凄く良かったです。特に3曲目にグッときました。本日、バックオーダーを出しました。ストア・プレイも流してごり押ししていきたいと思います」という、これまた嬉しいメールが届いていました。

 そんな1日でした。皆さん、本当にありがとうございます。僕は幸せです。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2007-12-08 14:06 | diary | Comments(0)

CDショップやバーにて

 なにやら寒くなってきてたりします。皆さんも風邪などひかないよう、お気をつけくださいませ。

 さて、イーサ・デイヴィス『サムシング・エルス』が、12月5日に無事発売になりました。早速、お店をあちこちめぐってきたところ、タワーレコード吉祥寺店のディスプレイ展開をはじめ、試聴機にもけっこう入っていて(9店舗のうち7店舗)、なかなかいい感じでした。せっかくなんで写真など。

 夜は夜で、フライヤーを置いてもらいに、音楽バーを数軒まわりました。で、せっかくだから…と飲むわけでね。えっと、1杯とか2杯とか3杯とか…(以下省略)。藤沢駅北口のバー『 Bar Cane's 』では、すぐにCDをかけたくれました。すると、隣に居合わせたお客さんが気に入って、その場で1枚買ってくれました。聴いて、気に入って、買ってくれる。こういう流れが、実は一番嬉しいかもしれません。「何枚か置いてってくださいよ。もっと売りますから」とマスターが言ってくれたので、お言葉に甘えて数枚置かせてもらうことにしました。次に南口のバー『Sausalito』に行ってみると、「もう4枚売れたよ。予約も何枚か入ってるから、補充した方がいいね」とのことでした。ここはスコット・フィッシャーを本当によく売ってくれて、おそらく神奈川県では一番だと思います(2007年12月6日現在)。しかも、マージンを一切とらずに、売上金はそっくりそのまま僕に渡してきます。申し訳ないので「いくらか上がりを取ってください」と言うと、「いいよ、そんなつもりでやってないから」と断られました。

 まだまだ軌道にのったとはいえないサンドフィッシュ・レコードですが、こうして応援してくれる人達はいっぱいいます。昨日も「買ったよ」とか、「買うよ」とか、「絶対気に入ってもらえるよ」とか、そんな励ましのメールをいくつかいただきました。こういう心づかいのひとつひとつが、僕にとって、どれほど大きな力になっているか知れません。

 ぜひ、皆さんもイーサ・デイヴィスの歌を聴いてみてくださいませ。試聴はこちらから。よろしくお願いいたします。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2007-12-06 14:05 | diary | Comments(0)

Eisa Davis『Something Else』本日発売!

 はい、もう12月になりました。今年もあと少しです。きっと大晦日までばたばたとした毎日がつづくことでしょう。でも、今しっかりやっておけば、きっといいお正月が迎えられるはず!そう信じて頑張ろうと思ってます。皆さんも一緒に頑張りましょうね。

 さて、「news」欄にもアップしましたが、サンドフィッシュ・レコードの第2弾リリースとなりますところの、イーサ・デイヴィス『サムシング・エルス』が遂に本日発売となりました。全国のCDショップ、アマゾンやHMVなどのネット通販サイト、i-tunesなどの配信サイトにて、誰でも彼でも、いとも簡単にお買い求めいただけます。イーサ自身も、日本での発売をとても喜んでいて、「はやく日本でライヴがしたい!」としきりに言ってきます。きっと彼女なら、ピアノの弾き語りだけで、それはそれは素敵な歌と演奏を聴かせてくれることでしょう。しかし、今の僕の力では、残念ながら彼女を呼んであげることができません。だから、まずはたくさんの人にイーサを知ってもらえたらと願っています。すべてはそこから始まるわけだし、焦らずに、扉をひとつひとつ開けていけたらと思っています。

 もしイーサの歌を気に入っていただけたら、ぜひラジオへのリクエストなどしてもらえると嬉しいです。それを聴いた別の人が、イーサの歌声に心動かされる。そんな風にして、波が折り重なるようにして、いい音楽が広がっていけばいいなぁと、いつも願っています。

 さてと、開設以来、どうにもうまく機能しきっていない当HPですが、これからいろいろ充実させていきたいと思っています(前の日記にも書いたような…)。昨日は、通販ができるようにしようと足りない脳みそであれこれチャレンジしたんですが、うまくいきませんでした。でも、近々どうにかするつもりです。他にもアルバム紹介のページも作りたいし、BBSやアンケートなど、皆さんの声を反映できるコンテンツも作りたいなぁと考えています。また、いつかはイベントみたいなこともやってみたいですね。とにかく、積極的な情報発信が、今後の課題であります。

 …とは言いつつも、時間がなくて、この日記をつけるのさえままならないのだけど。こちらも焦らず、でもちょっとは焦りつつ、ひとつひとつ扉を開けていけたらと思っています。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2007-12-05 14:05 | diary | Comments(0)