ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

音楽がすべて

 昨日、タワーレコード秋葉原店とHMV数寄屋橋店とWAVE汐留店に立ち寄ったところ、ジョン・リーゲン『レット・イット・ゴー』がきちんと展開されてて嬉しかったです。タワレコ秋葉原店では、「ごめんなさい。これがわからない人とは友達になれそうにありません」という泣かせるコメントがついてました。いつもお世話になっているバイヤーさんに新年のご挨拶をすると、「よく売れてますよ。多分、全店でうちがトップじゃないかな?」と喜んでもらえてて、僕も嬉しかったです。HMV数寄屋橋店でも「よく売れててねー。多分、全店でうちが一番だと思いますよ」とやっぱり喜んでもらえてて、僕も嬉しかったです。WAVE汐留店では、フライヤーを大きく引き延ばしたポップが飾ってあって、洋楽アルバム・チャートの8位に入ってて、こちらも順調そうでした(追記:1月21日には5位でした)。

 もちろん、どこでもよく売れてるわけじゃないだろうけど。たまたま昨日僕が立ち寄ったお店で売れてただけなんだろうけど。でも、なんとなくほっとしたのでした。

 ぶっちゃけ、このアルバムが出るまで、ジョン・リーゲンを知ってる人なんて(スコット・フィッシャーもイーサ・デイヴィスもだけど)、日本にほとんどいなかったと思うのです。だから、CDを買ってくれた人達のおそらくほとんど全員が、お店の試聴機やネットのどっかで音を聴いて、「おっ、これかっこいいじゃん」とか思って買ってくれたんだと思うのですね。そう考えると、とても感動的です。音楽が伝わったんだなぁと思えて。

 サンドフィッシュ・レコードのように、お金も人脈もあんまりないレーベルの場合(自慢することじゃないけど)、知ってもらうことがなにより大変で難しかったりします。サンプル盤をたくさん配る余裕なんてないし、販促費などはあってないようなものですから(2万円くらい…)、お店できちんと展開してもらったり、媒体で紹介してもらうには、店員さんや、雑誌や番組の作り手さんに、自主的に取り上げていただくしかないのが、現状だったりします。

 だから、本当に音楽がすべてです。それが本当にいい音楽なら、誠実な音楽なら、必ず気に入ってくれる人がいるはず。そう信じてやってたりします。そういう意味では、とてもピュアな状態と言えるかもしれません。今日は友人から「亀戸のユニクロにいったら何と「スコット・フィッシャー」さんがかかってました!!!!」というメールをもらいました。「やっぱり服はユニクロだよ!」と本気で思いましたね(特に亀戸店)。

 ほんとは、はやくちゃんとレーベルの実力をつけて、効果的に売り出せるようになりたいんですけどね。でないと、せっかくいいアルバムを作ってくれたアーティストに申し訳ないっす。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-01-19 14:26 | diary | Comments(0)

個人的な話ですが、

 大変個人的な話ですが、今日は僕の誕生日だったりします。38歳になりました。すっかり中年です。自分がいい歳こいてることに関して、今さらびっくりしなくもなりました。きっと自覚がでてきたんだと思います。まぁ、それはそれでいいんじゃないかと。

 先日発売になったジョン・リーゲン『レット・イット・ゴー』の出足が、おかげさまで順調です。別にどっかーんと爆発しているわけではありませんが、少しづつながら着実に追加注文が来ているのが嬉しかったりします。ミクシィでは、コミュニティができててびっくりしたし(まだ参加者は僕を含めて3人だけど)、音楽評論家の天辰保文さんからは「北海道新聞のコラムで紹介したいと思います」というメールをいただきました。この日記を読まれている中に北海道在住の方がいらっしゃいましたら、ぜひ北海道新聞の人気コラム「天辰保文の音楽アラカルト」(1999年より連載開始。毎週月曜日の夕刊に掲載)にご注目いただければと思います。

 今日は風が肌寒いけど、湘南・藤沢はとてもいい天気です。自分の誕生日がお天気というのは、けっこういいものですね。今はポール・マッカートニーのレコードをかけてます。やっぱりいい感じです。僕もポールみたいに、強く明るくがんばってこうと思います。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-01-17 14:25 | diary | Comments(0)

Jon Regen『Let It Go』本日発売!

 お正月も終わり、2008年も本格的に始まったような、でもまだぼんやりしてるような。えっと、人それぞれといったところでしょうか。僕は、数日前から徐々に動き出してて、今日からが本格的なスタートということになります。というのも、「news」欄にも書いた通り、

 ジョン・リーゲン『レット・イット・ゴー』が本日発売開始!

 だからであります。正式な発売日は明日なんだけど、店頭着日が今日なので、僕も今日から本格スタートと、そういうわけです。全国CDショップにて絶賛発売中ですが、さすがに置いてない店もあったりします。そんなときは、店員さんをつかまえて、さくっと「ジョン・リーゲンはどこにいるの?」と訊いてみてください。翌日か翌々日には、お店に届くようになってますのでね。よろしくね。内容は1月1日の日記にも書いた通り、自信を持ってお薦めできる素敵な作品に仕上がっています。ぜひ、CDショップの試聴機や、こちらなどで、聴いてみてくださいませ。もちろん、通販サイト「Sandfish Records Shop」、amazonHMVTower.JPなどでもお買い求めいただけます。

 また、地元密着型レーベルを目指すサンドフィッシュ・レコードといたしましては、地元の音楽好きが集まるバーやカフェにも置いてもらっています。藤沢駅南口の「Sausalito」(サンドフィッシュ・レコードの情報発信源!)、「Wesley」、「roquette DELI」、北口の「Bar Cane's」にて、ジョン・リーゲンが皆様のお越しをお待ちしてます。もし売り切れてても大丈夫!僕がかなりフットワーク良く持参しますので。

 というわけで、ジョン・リーゲン『レット・イット・ゴー』本日発売です。どうぞよろしくお願いしまっす!

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-01-08 14:24 | diary | Comments(0)

A Happy New Year!

 あけましておめでとうございます。きっと良い新年を迎えられたことと思います。僕は音楽仲間で集まって、わいわいがやがやと楽しい年越しの宴でした。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 2008年も、サンドフィッシュ・レコードを軌道にのせるべく、精一杯がんばりたいと思います。いい音楽を出していくのはもちろんのこと、面白そうなことにはせっせと顔をつっこんで、レーベルとしての体力と幅をつけていきたいところです。どうぞご指導のほどよろしくお願いいたします。

 2008年最初のリリースとして、ジョン・リーゲン『レット・イット・ゴー』を1月9日に発売します。ジャズ畑出身のピアノ系シンガーソングライターです。トム・ウェイツやブルース・ホーンズビーを彷佛とさせるような、渋く味わい深い歌を聴かせてくれます。アンディ・サマーズ(ザ・ポリス)やマーサ・ウェインライトなど、豪華ゲストも参加。最近では、ジェイミー・カラム、ウーター・ハメル、ピーター・シンコッティなど、ジャズ系のシンガー・ソングライターが数多く出てきていますが、ジョン・リーゲンの歌には、彼らとはまた違った本格派としての個性を感じていただけると思います。自信のもってお薦めできる素晴らしい作品に仕上がってますので、ぜひ聴いてみてください。第4弾アーティストと第5弾アーティストも、しっかり予定します。リリースは3月とか4月とか…(詳細はまた改めて)。こちらもお楽しみに。

 そんなこんなでスタートした2008年。たくさんのいい音楽を皆様のもとへ届けられますように。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2008-01-01 14:22 | diary | Comments(0)