ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

The Crow on the Cradle

 いい天気なり。サイクリングに行きたいけど、残念ながら今日は行けそうもない。ベッドから抜け出して、着替えて、ゴミを出して、洗濯機をまわして、たまった皿洗いをして、コーヒーをいれて、トーストと目玉焼きを食べて、歯を磨いて、洗濯物を干して、ストレッチをしたら、だいたい1時間30分ほどかかった。

 ラジオをつけると、いきなり友人のリクエストがかかって「おっ」と思った。曲はハニー・ドリッパーズの“Sea of Love”だった。素晴らしい。そのままつけっぱなしにしていたら、ジャクソン・ブラウンが歌う“The Crow on the Cradle”が聞こえてきた。この曲は、高校生だった僕が初めてジャクソン・ブラウンのライヴを観に行ったとき、ラストにギター1本で歌われた。物哀しいメロディが印象的で、当時のジャクソンのイメージから、政治的な意味を含んだ歌なのかなと思ったのを覚えている。どこまでもまっすぐなジャクソンの歌声は、この歌がもつ哀しさをうまくすくいあげている。

 僕もいつか人の心を打つ哀しい歌を書けたらいいなと思う。哀しい物語でもいいんだけど。

 今日は“Sea of Love”をリクエストした友人の誕生日なので、夜にささやかなお祝いをしようと思っている。仕事を終えたら遊びに来る予定なので、どのレコードをかけて迎えるかを、僕は考えないといけない。うーんと、うーんと。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-01-31 09:53 | diary | Comments(0)

コーヒーを飲み飲み

 今さら言うのもなんだけど、朝にいただくハムエッグとコーヒーは、ナイス・コンビネーションだと思う。で、レイドバックしたクラプトンの古いレコードをかけると。ひとり暮らしを始めて以来、僕のとって「朝の幸せ」といえば、案外こういうことだったりする。なんていうか、自分の人生を生きているような気がするのだ。安上がりだね。

 さて、ここ数日はアルバイトの時間を除けば、しっかり仕事をして、きっちりお酒を飲んでいた。仕事はお店に営業の電話をしたり、プレス用の発送作業をしたり、打ち合わせのメールをしたりしてた。お酒はというと、「ウェスリー」や「ケインズ」といった馴染みのバーに出かけた。「ケインズ」では、アイリッシュ・ミュージックの素敵なライブを聴くことができた。久しぶりに大学時代の友人も遊びに来てくれた。彼らとは地元の美味しいホルモン屋さん「まさるや」へ。その後も遅くまで僕の部屋でわいわいと楽しい時間を過ごした。そんな感じだった。

 で、昨夜は、つい勢いで液晶テレビの購入ボタンをクリックしたもんだから、そのための置き場をどうにか確保しつつ、サッカーのアジア杯決勝を観た。準決勝もそうだったけど、今回も観てて楽しい試合だった。今の日本代表はあんまり明るくないけど、真面目にがんばってていいなと思う。

 今日は1日家仕事。嫌いな経理が中心だけど、コーヒーを飲み飲み、なんとか乗り切ろう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-01-30 10:48 | diary | Comments(0)

すっきり

 ちゃんと早起きして、資源ゴミを捨てて、すっきり気分で「バラカン・モーニング」を聴いている。友達のリクエストがかかったらしいのだけど、皿を洗ってたのかトイレに行ってたのか、聴けなかった。残念。

 昨夜は、年が明けてからまだ顔を出せていない「バー・ケインズ」へ行こうと決めてたんだけど、風呂あがりにテレビをつけたらサッカー(日韓戦)が始まるところだった。少しだけ逡巡した後、やっぱりサッカーを観ることにした。えっと、「ケインズ」は今夜にでも…。

 観ていてとても楽しい試合だった。日本の1点目がよかったな。個々のプレイで「おっ」と思うものはいくつもあったけど、流れでいうとあれが一番わくわくした。あまりサッカーを熱心に観なくなって久しいけど、やっぱりいいもんだね。決勝も観れたら観ようかな。

 ニューリリースの準備は、現在小康状態。エドウィナから歌詞と写真が届かないので、制作チームに渡せない。メール・インタビューの返答もまだだから、ライナーも書けない。本人に催促したら、歌詞をぱちぱちと打ち込んでいるところだそうで、「明日まで待って。ごめんね」的なメールが返ってきた。それから2日たっても送られてこないけど、ふむ…。ま、今日あたり。きっと。

 他にもやることがいっぱい。楽しみながら確実にこなしていこう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-01-26 09:37 | diary | Comments(0)

よかった

 朝、ベランダに出て陽の光を浴びるのが好きだ。たまにめんどくさくてやらないけど、うまく1日を始めるのにけっこう効果があると思っている。さて、今日もいい天気だ。

 日曜日の夜、大学時代の先輩が三崎のマグロをどさっと持って遊びに来た。近所の酒屋で待ち合わせて、お酒をがっつり買い込む。タイミングよく後輩からも地ビールが贈られてきてて、これはお酒の神様が「まぁ、呑めよ」と僕に言ってるのだと理解し、心おきなく呑むことした。マグロは頭とホオ肉をお刺身でいただいた。マグロなんだけど初めて食べる味で、びっくりするくらい美味しかった。他にもマグロの佃煮、マグロのみりん干し、マグロシュウマイ。みんな美味しかった。今朝は切り身を塩焼きでこれからいただくつもり。ありがたい。

 この夜は、J.ガイルズ・バンドからスタートし、来日記念としてイーグルスをまとめて数枚、エドウィナ・ヘイズの新作、ジャクソン・ブラウンの『Late for the Sky』、それからなにをかけたっけな?けっこう早い段階で記憶がぶっとんじゃったから覚えてない。最後はボブ・ディランだったな。この先輩、僕にアメリカン・ルーツ・ミュージックの豊かさを教えてくれた人で、僕より少なくとも10倍以上はレコードを持っている。でも、今は旅暮らしのような日々を過ごしていて、レコードをゆっくり聴く時間もないとのこと。移動中にパソコンでCDやDVDを聴いているんだそうな。ふむ。たまにはレコードを聴きに遊び来てくらさいね。

 翌日はなんだかかったるく、夕方までうだうだしてしまった。予定していた仕事が進まないと気分が落ち込む。落ち込むと余計に進まなくなる。そんな悪のスパイラルに陥りそうなのをどうにか踏ん張り、いくらかでも仕事をすることができたのはよかった。

 さ、朝ご飯にしよう。マグロの塩焼きとあおさの味噌汁。日本人でよかったよかった。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-01-25 09:08 | diary | Comments(0)

ラーメンたべたい

 今日は午前中だけプチッとアルバイト。3時間だけ。大丈夫。やり切れる。…と、自分を励ます朝。麦茶を飲んで、リンゴ・スターのベスト盤を聴く。リンゴはいいな。“Hey Baby”とか“You're Sixteen”とか。粋だな。

 昨夜は馴染みのバー「ロケット・デリ」へ。ちょうど中西文彦と宮田まことのユニットがライヴをやる日だった。マスターのコウタロウくん、スタッフのユウキくん、中西さんと宮田くんに新年のご挨拶。その後、見知った面々がずらずらっとやって来たので、そのたびにご挨拶。ビールを飲み、ワインを飲み、今年最初のライヴを楽しんだ。中西さんのブラリジアン・ギターにはロック的なアタックの強さがあって、宮田くんのような歌心をもったドラムを叩ける人との相性はとてもいい。宮田くんのドラムは相変わらずかっこいい。叩いてる姿が絵になるのだ。最近はギターを弾き語る印象が強いけど、もっとドラムも叩いてほしいなぁと思った。音楽的に高度な技術をもったふたりのライヴなので、演奏の自由度が高く、もっと数をこなせば可能性はどんどん広がっていくだろう。また観たいなり。

 ミュージシャンもある一定のレベルまでくると、たいてい壁にぶつかる。お客さんが入らないとか、食べていけないとか、そういった問題も出てくる。そこで多くの人達は工夫するのをやめてしまう。おそらく士気が上がらないのだろう。いつも同じようなライヴをやるようになる。いつも同じ曲を演奏する。停滞した空気に馴染んでいく。とてもつまらないことだ。でも、一部の人達は工夫することをやめない。いつもと違うライヴをやろうとし、新曲を用意し、可能性や広がりを見せようとする。大切なのはそこなんだと僕は思う。

 さてと、アルバイトだ。大丈夫。たった3時間だ。やり切れる。お昼はなにを食べようかな。ラーメンがいいな。

 MIYAI

f0182140_7383561.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2011-01-23 07:30 | diary | Comments(0)

Concert for George

 まだ薄暗い部屋。テレビでは天気予報がやっている。今日も雨の心配はなさそう。今、昨日サッカーのアジア・カップがあったことを知った。勝ったんだね。よかったよかった。

 昨夜は、馴染みのバー「サウサリート」へ。新年の挨拶をし、居合わせた友人たちと乾杯。お腹が空いてたのでハンバーグをいただく。ターンテーブルでは、テンダー・リーフとジェシ・コリン・ヤングのレコードがくるくるとまわっていた。この辺とかジェイムス・テイラーの『ゴリラ』あたりは、行くとよくかかっている気がする。赤ワインをちびちびと飲みながら、みんなで初詣やハワイの話をとりとめもなくした。

 帰宅してからは、『Concert for George』を観た。これはいつ観ても素敵なライヴだ。マーク・マンというギタリストが、黒子に徹したとてもいい仕事をしている。表のMVPがクラプトンだとすれば、影のMVPはこの人だろう。ライヴの最後でジョー・ブラウンが“I'll See You in My Dreams”を歌うとき、天井から花びらのようなものがいっぱい降ってくる。そういえばと思って手元のブックレットを開いたら、そのうちの1枚がはさんであった。このライヴを観に行った友人からもらったものだ。僕がこのライヴ映像を初めて観たのは日本青年館だった。2003年11月、ちょうどクラプトンが来日してて、彼も会場に来ていた。他にもいろんなことを思い出しながら観た。なんだか懐かしい気持ちがした。

 さて、今日もアルバイトだ。終わったらまたどこかでお酒を飲んで帰ろう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-01-22 07:52 | diary | Comments(2)

充実した1日

 今年最初の「サンドフィッシュ・カフェ」(1/31オンエア)の収録で鎌倉小川軒へ。男4人でバレンタインなお菓子をいただきながら、新年の抱負や震災のことなどをとりとめもなくしゃべった。今年からはもう少しまとまりのある内容にしようと思ってたんだけど、やっぱりだめだったなぁ。だはは。

 収録後、久しぶりにカフェ「ロンディーノ」でツナトマトのスパゲッティを食べてから都内へ。自由が丘→渋谷→吉祥寺→新宿→秋葉原とまわる。エドウィナの新作を持っていくと、「あ、出るんですね」となかなかいい反応が返ってきた。いくつかのお店では、音を聴いてもらう前からオーダーをもらえた。前作の実績があると楽だなぁと思った。ちょっと自信がついた。

 アマゾンでは『Pour Me a Drink』が相変わらず品切れ。なぜ送ってから在庫に反映されるのに10日近くかかるのだろう?

 夜はお茶の水のロック・バー「ウッドストック・カフェ」へ。マスターの阿部さんに新年の挨拶。エドウィナを聴いてもらったら、その場でオーダーをくれた。嬉しかったし、やっぱりちょっと自信がついた。

 帰宅したときには、けっこう体が疲れていた。焼酎をお湯割りにし、ご飯を食べながら「ブラタモリ」を鑑賞。それからチャボのDVDを観て、這いつくばるようにしてベッドへ。充実したいい1日だった。

 さてと、トーストでも焼こう。

 MIYAI

f0182140_9401843.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2011-01-21 09:39 | diary | Comments(0)

赤いコーヒーメーカー

 昨夜、友人2人が車で届けてくれたのは、赤いコーヒーメーカーだった。とても嬉しかった。早速、コーヒーをいれてみる。いい香り。美味しい。ほっとする。だから、つい話もはずみ、1杯が2杯になり、2杯が3杯になった。ふむ、お酒と同じだね。でも、心なしか頭がクリアだったような気がするし、記憶が飛んだりもしない。そして、うまく眠れなくなった。やっぱりお酒とは違うみたい。

 コーヒーを飲みながら、ジョン・コルトレーン、ヘレン・メリル、エリック・ドルフィー、バド・パウエルのレコードを聴いた。夜のコーヒーとジャズの相性がいいのは、昔からの決まりのようなもの。

 今日は「サンドフィッシュ・カフェ」の収録。それからお店まわりで都内へ。がんばっていきまっしょい。

MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-01-20 09:11 | diary | Comments(0)

ヤリイカのルイベと5本指くつ下

 ずっと好天がつづいてたりする。ベランダに出てささっと深呼吸。まだ柔らかな朝陽を浴びて、部屋に戻って「バラカン・モーニング」をつけたら、ウィルコ・ジョンソンのマシンガン・ギターが流れてきた。あーびっくりした。

 で、今はディオンが流れている。いぇー。

 遅ればせながら、昨夜から地元飲みスタート。まずは隠れ処「海樹」へ。新年のご挨拶をし、ビールで乾杯。お店は新年会でやんややんやの盛り上がり。僕らはカウンターでイカのお刺身と白子ポン酢をいただき、熱燗をくいっとな。店主の大塚さんがヤリイカのルイベを出してくれたんだけど、これが本当に美味しかった。自称「丁稚」のあいちゃんがお年賀といって5本指くつ下をくれた。僕にとっては、人生初の5本指くつ下である。はくときに足をつることがあるから気をつけるようにと注意をうけた。どきどきするな。新年会のお客さんがはけて、ワラサのカマをつついていると、僕の誕生日にといって熱燗をサービスしてくれた。「海樹」に来てほんとよかったと思った(にっこり)。

 今宵は、友達がプレゼントを持って遊びに来てくれることになっている。なんだか、いただいてばっかりだ。どうもありがとう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-01-19 08:43 | diary | Comments(0)

夕焼け小焼け

 おかげさまで、昨日はとても素敵な誕生日を迎えることができた。こういう節目の日に、自分がたくさんの人達の優しさに支えられているのだと感じることができるのは、とても幸せだなぁと思う。みんなありがとね。

 午前中はいらない書類を処分し、机まわりをすっきりさせた。午後になったら海を眺めに出かけ(昨日の写真)、夕方には高台のスーパーへ買い物に。その帰り道、きれいな夕焼けを観ることができた。夜はビールと日本酒で乾杯し、マカロニ・サラダをつついた。嬉しいプレゼントをもらった。ブルース・スプリングスティーンをたくさん聴き、ポーグスをかけながらウニや肉じゃがを食べた。で、最後は焼酎を飲みながら、「三丁目の夕日」を観た。

 今年もたくさんのきれいな夕焼けを見れたらいいなと思った。

 MIYAI
f0182140_932381.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2011-01-18 09:32 | diary | Comments(0)