ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

大飯原発再稼働反対デモ

f0182140_7175894.jpg

 写真がすべてを物語っていると思う。一般庶民がこれほどの行動を起こしたのは、政治家やメディアが向き合うべき現実を避け、納得のいく説明をしてこなかったからだ。無責任な対応への不信感とフラストレーション。くすぶっていた感情が、遂に表面化した結果だと思う。

 首相官邸前にこれだけの数の人が集まり(20万人との報も有り)、シュプレヒコールをあげている。「NO!」を突きつけている。これは異常事態ではないのか?厳粛に受け止めるべきことではないのか?

 政治家の言うことが信じられない。メディアは必要なことを伝えてくれない。昨年の3月11日以降、僕らはずっとそう感じてきた。1年以上我慢したけど、その溝は深まるばかりだ。

 つまり、日本はうまくいってないのだ。ちぐはぐなのだ。だから、声をあげている。もう任せてはおけない。官邸前に集まった人達だけじゃない。僕も含め、同じような気持ちをもった人達は、こんな数では済まされない。

 再びフライング・ダッチマンの「ヒューマン・エラー」を(2011年11月にアップされたもの)。怒りにかられるためではなく、強靭な魂に触れるために。根深いんだ。今こそ断ち切れ。

 MIYAI


[PR]
by sandfish2007 | 2012-06-30 07:19 | diary | Comments(0)

40th floor

 昨日は野暮用でランドマーク・タワーの40階へ。薄曇りだったけど、さすがに40階ともなると見晴らしがいい。来月から2週間ほど、ここで アルバイトをすることになっている。朝が早くなるのはかったるいが、いい気分転換になればいいかな、とは思う。

 ここ数年、新譜のリリースでもないと、なかなか電車に乗る機会がない。ほんとはあちこち顔を出した方がいいのだけど、あんまし儲かってないもんで、ほいほいとは出歩けない。だはは。昨日もラッシュ・アワーの電車なんて久しぶりだったから、「おー、すげー」と妙に新鮮だったなぁ。わっはっは。

 とはいえ、夏になればビーチ・ボーイズがやって来る。そうなると、僕も電車に乗って千葉まで出かけることになる。でも、まだチケットは取っていない。ときどきヤフオクを覗くんだけど、それほど数は出回ってないみたいだし、出品されているチケットはすごくいい席ばかりだ。うーん、売れてないんかな?まさか公演がキャンセルになったりしないだろうな?心配だ。せっかく電車で千葉まで行くつもりになってるんだからさ。

 新しいTシャツ、LP盤ヴァージョンにつづいてシングル盤ヴァージョンの写真を取り直した。少しは実物に近づいたかな。いかがでしょ?

 MIYAI
f0182140_6593788.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2012-06-29 07:03 | diary | Comments(0)

サンドウィッチ

 昨日バイトから帰ると、冷蔵庫にツナ・サンドとハム・サンドが買ってあって燃えた。僕はサンドウィッチがやけに好きなのだ。

 幼い頃、家族で空港ヘ行くと、よくサンドウィッチを食べた。ハムとチーズとレタスをはさんだやつで、今でもサンドウィッチというとイメージするのはこれだったりする。実家で暮らしてた頃、時たまお袋が玉子とかツナのやつをたっぷり作ってくれることがあって、それがとても楽しみだった。僕にとって、たらふく食べるサンドウィッチの代名詞といえば玉子とツナだったりする。コンビニでよく買ったのはハムサンドだ。これはこれで好きなのだが、不満もある。ハムサンドは、できれば薄いハムを2枚くらい薄いパンにはさんでいただきたい。ヴォリュームはいらないのだ。他にも、トマトとキュウリのサンドウィッチ、カツサンドなど、好きなサンドウィッチは多い。あと、サンドウィッチではないけど、焼きそばパンね。あれはいいね。

 ビールと一緒にサンドウィッチ。コーヒーと一緒にサンドウィッチ、牛乳と一緒にサンドウィッチ。みんな大好きサンドウィッチ。これからもサンドウィッチを食べつづけよう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-06-28 08:34 | diary | Comments(0)

音さがし続行中

 先日ここでお知らせした7月22日(日)七里ケ浜フリーマーケットですが、主催者から連絡があり「すみません。数え間違えました。いっぱいだったんで、キャンセル待ちになります」とのこと。なんだよ…。というわけで、もし出店できることになったらまた告知します。やれやれ。

 さて、音さがし続行中。いくつかいいアルバムを見つけることができた。昨夜からそのうちの1枚を繰り返し聴いている。ソウル・テイストの女性シンガー・ソングライター。アナログ感のある仕上がりで、かなりかっこいい。こういう音楽に出会えると、気持ちも自ずとあがる。もっと聴き込もう。

 気がつけば、半年ほど新譜をリリースしてない。僕の場合、オファーを出すまでにかなり時間がかかる方だし、今の生活サイクルを考えれば、まぁ、こういうことも起こりうる。ひとまず、年内2枚リリースを目標にがんばろう。5周年はひとつの区切りだ。既存のやり方には捕われず、自分のできることを自信をもって進めていきたい。そのためにはいい作品をリリースすることがなにより大切なのだ。サンドフィッシュ・レコードの存在意義は、そこにあると信じてやっている。

 今日はいい天気。気分もいい。もっとたくさんのいい音楽と出逢いたい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-06-26 07:17 | diary | Comments(0)

朝飯食ったら音さがし

 音さがし続行中。あまり没頭すると首やら肩がガチガチになるので、抜くとこ抜きながらやっている。今朝はインターFMの『Catch Up!』を聴きながら朝食前の雑務をこなしているのだが、ブラッド・スウェッット&ティアーズ“More and More”、ドゥービー・ブラザーズ“Another Park, Another Sunday”、ジョン・メイヤー“Shadow Days”、そしてポール・ウェラー“Birthday”と、なんとも気持ちいい曲ばかりが流れてきてご機嫌だ。うちもこんな風に、聴いてて心がアップするような音楽を発信できたらいいなと思う。

 近所の中華屋がリニューアル・オープンし、今だけ生ビール100円&ラーメン200円というので、のこのこと行ってきた。その前にやっぱり近所のプールでひと泳ぎ。温水プールってこんなに水温高かったっけ?と思った。あと、体を動かしてみて、自分がいかに運動してないのかを思い知った。しんどかったけど、やけに気持ちよかった。また来よう。

 ひと泳ぎして、ジャグジーでぼけっとして、ビールとラーメンを食って帰宅。極楽なり。しばしソファーでまったりし、「さぁーて、音さがしするぞー」と立ち上がったんだけど、テレビで映画『ダーク・ナイト』が始まったのでつい観てしまった。いやぁ、面白かったなぁ。

 最近になって、在庫切れしているエリカ・ギンペル『翼を広げて』とエドウィナ・ヘイズ『コーヒー・タイム』のお問い合わせをぽつぽつといただいている。まだバック・オーダーを出すには足りないので、入荷予定は立たないけど、せっかく彼女達の音楽に興味をもってくれたのに在庫がないというのは、やっぱりレーベルとして情けない。悩ましいな。もっと資金にゆとりがあればいいんだよな。結局、そういうことなんだよな。えーっと、そういうことなんですよ。朝飯食ったら音さがし。がんばろう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-06-25 07:56 | diary | Comments(0)

かっちょいい写真

 せっかく新しいTシャツを作ったのに、どうも写真を上手に撮れない。通販サイト『Sandfish Records Shop』にアップしたやつも、不鮮明というか、色合いがもうひとつというか、「ほんとはもっとかっちょいいのになぁ」と納得いかない気分がつづいていた。そんなとき、Tシャツをご購入いただいた方が、ご自身のブログに白黒のクールな写真をアップしてくれたのだ。「おー、かっちょいいじゃんか。やっぱり白黒はいいね」…と、ますます写真の重要性を痛感したのだった。

 それにしても、この差はいったいなんなんだろう。特に『Sandfish Records Shop』にアップしていたLP盤ヴァージョンの写真は色がひどかったので、さっき撮り直したところ。うーんと、まぁ、いくらか マシになったかな。こちら→link

 昨夜は、馴染みのバー「サウサリート」にて懐かしい映画『ビギナーズ』の上映&DJイベントがあった。みんなであーだこーだ言いながら、用意されたボップコーンを頬張り、せっせと乾杯をする。こんな風に映画を観るのも楽しいもんだね。レイ・デイヴィスが、ちょい役ながらなかなかの役者っぷりで、ファンとして満足なり。

 最後に告知をひとつ。7月22日(日)に七里ヶ浜フリーマーケットに出店することになりました。CDとTシャツを販売します。その頃には梅雨も明けてるかな。よかったら予定を空けておいてくださいませ。

 MIYAI
f0182140_1282531.jpg
f0182140_1223632.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2012-06-24 12:09 | diary | Comments(0)

変なの

 僕は日頃、電話応対のアルバイトをしているのだけど、昨日ヘルプで入った窓口では8時間勤務で1本も電話を取らなかった。こんなんでもお金をいただけるのだから文句を言っちゃいけないんだろうが、「いらねーじゃん」と普通に思った。あんまり暇なんで、ネットであちこち見てまわったりする。「ライターの仕事って割とあるらしいよ」と友人に言われたので検索してみると、在宅ライターなる言葉がひっかかった。「ほぉ。どれどれ、いくらかでも生活の足しになるかね?」と読んでみたが、どうやら小遣い程度にしかならなさそうだ。600字で150円くらいのが多く、これは原稿料ではなく著作権買取料なんだとか。ふむ、たやすくないんだな。他にも生命保険のことを調べたりしつつ、どうにかこうにか終業時間を迎えたのだった。

 そんなわけで、これっぽちも疲れることなく帰宅。「さてと、音さがしでもするかな」とパソコンの前に座ったのだが、そこで首相官邸前のデモに関するツイートが続々と上がっているのを知る。これまでにないほどのたくさんの人達が集まって、原発再稼働に本気でNOを突きつけていた。その熱に僕はすっかりほだされてしまい、面白いほど仕事に手がつかなくなった。だはは。できることなら、来週は僕も参加したい。バイトを早退できればだけど。

 それにしても、昨日は仕事しなかったなぁ。けど、あれでも時給分のお金は稼いだんだよなぁ。変なの。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-06-23 07:05 | diary | Comments(0)

田火田へ

 すごい雨音で目が覚めた。でも、二度寝。どうにか起きて、今はぬぼーっとしながらコーヒーをすすってたりする。

 昨夜は、友人がやっている藤沢の名店「田火田」へお酒を呑みに出かけた。マスターとは知り合っておそらく3〜4年はたつと思うのだけど、「今度呑みに行きますよぃ」と言っときながら、長らく不義理をつづけていた。なので、昨夜は数年越しの約束を果たすことができたわけで、いやはや、よかったよかった。

 それにしても、いい店だったな。カウンターだけの小さな店なんだけど、お酒も食べ物も美味しく、居心地も良くて、すっかり気に入ってしまった。昨夜は香田という日本酒をおかわりしつつ、すじこと漬けマグロをつまんだ。どちらも抜群に美味かった。すじこにわさびをつけて食べたの初めてだったけど、いいもんだね。店内には、たまたまなのか、アコースティック・ブルースが静かに流れていて、これまたいい気分。マスターや居合わせた友人・知人ともゆっくり話せて、楽しい夜だった。また呑みに行こう。そうしよう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-06-22 07:09 | diary | Comments(0)

違法ダウンロード刑罰化について

 馴染みのバーで呑んでいたとき、音楽と動画に関する違法ダウンロード刑罰化の話題が出たので、ちょっと僕が思っていることを。

 これって「CDが売れなくなったのは違法ダウンロードのせいだ」という割と一方的な推測が根っこにあると思うんだけど、果たしてどうなんだろう?違法ダウンロードがなくたってCDの売上げは下がったんじゃないかなぁと、僕は僕でたいした根拠もなく思っている。

 インターネットの普及は、僕らのライフスタイルを大きく変えたし、変わったものはもう元には戻らない。CDの売上げ低下は、そうしたの生活全般の変化によるものだ。その煽りをくったのは、なにも音楽業界だけではないはずだ。

 著作権を公正に守っていこうとするのは大切なことだけど、JASRACを例に出すまでもなく、そもそも無理を含んだことでもある。ましてや、ここまでインターネットが普及すると、厳格に規制するのはますます難しいだろう。

 音楽業界がけっこう袋小路なのは、業界の末席にいる僕にもよくわかる。だからって、「それなら、罰しちゃいましょうよ」というのは、どうしたっていただけない。おそらく、この法律は音楽業界の利益を守るためのものなのだろう。言い出しっぺも音楽業界のお偉いさん達じゃないかな。しかし、違法ダウンロードを刑罰化すれば、CDの売上げが伸びて、著作権を公正に守れると、誰が本気で思ってるんだろか?僕は音楽業界にいて、CDが売れなくて困っている。でも、刑罰化なんか望んでない。そんなことをして音楽が窮屈になるのは嫌だし、それでCDの売上げが伸びるとも思えない。では、他に何か解決策でもあるのかと問われれば、正直見当たらない。せいぜい自制心を促して、心もとないけど、今の状況を理解しつつ、なにができるのかを地道に考えていくしかないと思う。

 違法ダウンロードは、確かに難しい問題だ。なんでも簡単に手に入り過ぎるのは、ときに音楽の価値を軽くしているとも思う。それでも、罰則は行き過ぎだ。なぜなら、本来、音楽とは誰のものでもないからだ。規制する側は、そのことを忘れてはいけないと思う。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-06-21 14:22 | diary | Comments(2)

And Your Bird Can Sing

 昨夜は、珍しい6月の台風が珍しくこの町をちゃんと通過してった。家の中にいても不穏な気分になるくらいの雨風で、思わず雨戸を閉めたんだけど、あんなに騒がしくても眠くなったらいつも通り寝れた。ビバ睡魔。

 いつも言うことだが、雨の日はやさぐれたブルースのレコードを聴きたくなる。それは昨夜のような嵐でも同じ。そんなことをフェイスブックでつぶやいたら、「嵐の夜はフリージャズ」という書き込みを発見し、なるほどと感嘆。今度の機会にはフリージャズを聴くことにしよう。レコードを仕入れておかないと。

 ばぁちゃんの葬儀やらフリマ出店やら新しいTシャツやらでばたついてたこともあり、部屋の中が散らかり放題になっている。なんとかしよう。片づけたら千円札発見とかあると嬉しいけど、あってせいぜい100円玉くらいだろな。そんなもんだ(経験則)。

 台風一過で空は澄み渡っている。ラジオからはビートルズの“And Your Bird Can Sing”。グレイト。こんな日には、きっと鳥だって歌い出したくなる。さてと、陽気にいこう。肩の力を抜いて。リラックスして。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-06-20 06:19 | diary | Comments(0)