ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

8月も今日でおしまい

 今日で8月もおしまい。まだ残暑はつづくし、僕の住む町ではあと2ヶ月くらいはビーサン姿を見かけるだろうけれど(自分も含めて)、ひとまずは一区切り。

 今年の夏は、課題としている「体を元に戻す(=痩せる)」というテーマはまったく達成できず、出す出すと言っていた新譜もリリースできなかったし、オリンピックもあまり観れなかったけど、ビーチ・ボーイズのライヴは観れたし、野球観戦もできたし、地引き網もやったし、DJもちょっとしたし、コロンボはよく観たし、後半になってやっと新譜のリリースが決まって忙しくなった。天気のいい日も多くて、朝も昼も夕焼けも夜も気持ちよかった。

 そんな今年の夏も今日で一区切り。今夜はビールを呑みながら、買っておいた花火をしよう。そして、スプリングスティーンが歌う「ジャージー・ガール」を聴こう。川向こうに住む子持ちの女に恋をした男の歌。5枚組のライブ盤のラスト収められている歌。僕が毎年この日に聴く歌。

 昨夜は、CDRを煩悩の数だけ焼いた。まぁ、たまたまなんだけど、なんとなく面白いなぁと思ったので、今夜も同じ数だけ焼くつもり。残暑はまだまだつづくけど、久しぶりの新譜リリース向けて、気持ちを切り替えていこう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-08-31 07:50 | diary | Comments(0)

When You're Young

 昨夜からの仕事が一段落。5周年サンプラーのジャケ入稿、盤面のデザイン、等々。次の仕事に取りかかる前にインターネット・ラジオのアコースティック・ロック・チャンネルをつけたところ、グレイトフル・デッド〜レオ・コッケ〜オールマン・ブラザーズ・バンドとつづけざまにかかって、思わずボリュームを上げた。

 好きな音楽がかかると、自然とボリュームを上げたくなる。気づいたら上げてたりする。うちもそういう音楽をリリースしていきたい。10月の新譜、楽しみにしててください。

 5周年サンプラーはCDRだけど、今回はジャケをつけてスリム・ケースに入れることにした。全20曲。これを聴けば、サンドフィッシュ・レコードがどんなレーベルなのかがよくわかる内容になっていると思う。ジャケは、高校時代からの友人である村尾靖宙くんがデザインしてくれた(写真参照)。僕が時々ごろごろしてるボードウォークがモチーフになっている。どうもありがとう。

 インターネット・ラジオからは、ジミー・クリフの“When You're Young”。陽気な歌声が青空に溶けていく。今日もいい天気だ。

 MIYAI
f0182140_94327100.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2012-08-30 09:44 | diary | Comments(0)

ベイスターズが勝った夜

 「夏のうちに野球を観に行こうよ」と前から話してて、でもなんだかばたばたしてたら、8月もあとちょっとで終わりだということに気づいて、「おっと、いかんいかん」と昨日行ってきた。横浜対阪神。ヤフオクでチケットを落札したんだけど、ヤマト運輸がまさかの紛失。結局、届かなかったので、当日券を買っての参戦。そんなゴタゴタはあったものの、夏の野球観戦なわけでね。にこにこしながら出かけて行ったのだ。

 僕は数年前から秘かにベイスターズを応援するようになっていて、この日は妻所有のベイスターズTシャツを貸してもらう。ローズの背番号が入ったTシャツ。妻は1998年の日本一記念Tシャツ。これで準備万端。

 僕の仕事が押したこともあり、シートノックには間に合わなかったけど、ちゃんとプレイボールから観戦することができた。試合はベイスターズがまさかの先制。いったん追いつかれるも、ラミレスのホームランで勝ち越し。最後は山口がピシャリと押さえてゲームセット。僕らはライト・スタンドのポール際で観てたんだけど、応援もすごい盛り上がって、とても楽しかった。やっぱりチームが勝つと気分が違うね。また観たいな。

 地元の駅に着いて、お祝いのラーメンをこってりといただく。妻は生でベイスターズが勝つのを初めて観たと大満足。だから、僕も満足。平和で熱っぽい、いい夏の夜だった。

 MIYAI
f0182140_7523325.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2012-08-29 07:55 | diary | Comments(0)

はてはてふふ〜ん

 地元の音楽酒場が集まってのバンド大会「フジサワー・ソニック」。身内受けには違いないけど、みんなちゃんと練習してたというか、緊張感の足りないミュージシャンのライブを観るよりは、ずっと伝わってくるものがあった。それぞれの店に個性があり、雰囲気があるのがよかったし、なにより、どのバンドも前回とは違うことにチャレンジしているのがよかった。ちょっと羨ましかった。うちのTシャツもぽつぽつと売れたし、楽しい時間だった。

 で,昨日はだるだる。1日のほとんどを寝転んで過ごした。そんなに呑んでないと思うのだけど、うーんとね…。夜は「サンドフィッシュ・カフェ」のオンエアを聴いた。10月リリース予定の新曲をかけたんだけど、好評で嬉しかったな。はやくもっとたくさんの人に聴いてほしい。

 さて、今日は野球を観に行こうと思っているのだけど、チケットがまだ届かない。行っけるっかな?行っけるっかな?はてはてふふ〜ん♪

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-08-28 08:35 | diary | Comments(0)

ペンギンが好きだ

 僕はとりたてて動物好きというわけではないのだけど、ペンギンとゾウはけっこう好きだったりする。最近、どっかの動物園から一羽のペンギンが3回も脱走し、近所の池で楽しそうに泳いでいるのを発見されたそうな。素晴らしい。動物園関係者の話では、そのペンギンはみんなの輪にとけこめてないという。なるほど、人間の世界でもペンギンの世界でも、あまりフリーダムだと周囲に馴染めないんだな。ますます素晴らしい。

 先日、バイト先で知り合った女の子から「ペンギンってかわいいとか言われてるけど、さわると油っぽくて全然気持ち良くないんですよ。目も怖いんですよ」と教えられたが、大丈夫。それでも僕はペンギンが好きだ。

 結論:ゾウの話はまた今度。

 さて、今日は「フジサワーソニック」というふざけた名の地元イベントに出店。CDとTシャツを販売します。このイベントは、僕も日頃からお世話になっている音楽好きな酒場&音楽スタジオ(「サウサリート」、「太陽ぬ荘」「ケインズ」、「ロケット・デリ」、「田火田」、「ウェスリー」)が集まって、せーのでバンド大会をやろうというもの。まぁ、文化祭みたいなものだが、今回はプロ並みのバンドもまじってたりする。楽しい1日になりそうなので、みんな遊びに来てね。オープンは14時半、スタートは15時。入場料は1フード付きで1,000円。フードの味は保証します。

 では、来る人も来ない人も楽しい日曜日を。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-08-26 08:55 | diary | Comments(0)

夏のいいところ

 今日もひきつづき快晴。のそっと起き上がり、インターFMをつけたら、30分間にカーティス・メイフールドが2曲もかかった。おかげでご機嫌。

 昨日は、海でじゃぶじゃぶ泳いで、海の家ラーメンを食べた。陽射しは強かったけど、風は心地よくて、いつまでもごろごろしていたかった。夏は人をダメにするね。そこが素晴らしい。

 帰宅してからは、5周年用のサンプラーCDRを作成。80分間捨て曲なしで、飽きさせない流れを作るのは、思っていたよりも難しく、結局、夜になっても終わらなかった。「いやぁ、まいったなぁ」とぼやきつつ、それもまた楽しい。

 ひやむぎ、夏野菜の焼きびたし、スーパーで買った揚げ物を、日本酒と一緒にいただく。まだまだどっぷりな夏の夜に、友人から面白いメールが届き、教えてもらったブログを読んで、けたけたと笑った。どこにいても変わらぬ魅力を放つ友人(というか先輩)の偉大さに感服(興味のある人はこちら→link。Nマネさんです)。

 ほんとはやることいっぱいで忙しいのだけど、どっか脱力してたりもする。それでもいいやと思えるのが、夏のいいところだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-08-24 07:31 | diary | Comments(0)

海パンをはいてみた

 朝起きて、窓を開けて、ご飯を食べて、海パンをはいた。インターネット・ラジオのボブ・ディラン・チャンネルをかけて、コーヒーをすすって、海パンの紐を締めた。よく晴れた夏の日には、海にじゃぶじゃぶ入りたい。やっぱり…入りたい。

 幸い、海はすぐそこだ。ちょろっと行って、ちゃちゃっと泳いで、ラーメンをずずっとすすって、ささっと帰ってくる。これなら仕事にも差し障りなさそう。醜いお腹をさらすことにはなるが、海に入っちゃえば目立たないしな。大丈夫そうだ。

 波間にぷかぷかと浮かんでみる。ラッコのように流されていく。すぐ横で小魚が跳ねるのを見る。たまに人とぶつかったりするけど、気にしない。そのままずるずると流される。あぁ、なんて楽しそうなんだ。

 昔は、がしがし泳いだり潜ったりと、けっこうアクティヴだったんだけどな。いつからこんな風になってしまったのだろう?まぁ、いいや。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-08-23 09:09 | diary | Comments(0)

Little Billy

 いったいどうしたんだ?というくらいの青空。海でばしゃばしゃ泳ぎたい衝動にかられるが、落ち着いた大人の僕はそんなことしない。すっかり醜くなった腹をさらすなんて、そんなそんな。ははは。

 結婚して数ヶ月で5キロ太った(つきあい出してからだと8キロ)。「まぁ、すぐ元に戻るだろう」と思いきや、どうも安定期に入ったらしく、体重計の目盛りは同じ位置を指しつづけている。「幸せ太りだね」と言われたりするが、意味がわからん。太って幸せということなどない。「幸せ引き締まり」ならわかるけど。

 思えば、ひとり暮らしの頃は、あまりほめられた食生活じゃなかった。仕事が忙しいと、晩飯を抜くことも珍しくなかった。それでも油断すると太ってたのだから、ちゃんと食事をとるようになった今、こうなることは明らかだったと言える。今では、久しぶりに会った友人からは十中八九「太ったね」と言われる。中にはぽかんとした顔をされた後に、「大きくなってて誰かわからなかったよ」とささやかれているのを背中で聞くこともある。

 そんなとき、僕はザ・フーの「リトル・ビリー」を聴く。太ってるビリーはみんなの笑い者。でも、笑ってた奴らは煙草のせいで癌になり、ひとりひとり死んでいった。ビリーは今も元気にやっている。♪Ah ha ha ha , Little Billy's doing fine♪

 なーんだ。太っててもいいんだ。さんきゅー、ピート。僕も元気にやっていこう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-08-22 07:15 | diary | Comments(0)

秋になれば

 どこまでもつづく青空。厳しい暑さ。まごうことなき夏。それでも、少しづつ日は短くなってきてる。夕暮れの空を眺めれば、季節が進んでいるのがよくわかる。

 ニューリリースがやっと決まった。なんだかすごく時間がかかったけど、とてもいい作品を用意することができた。ポール・マッカートニーやレイ・デイヴィスやエルヴィス・コステロといった天才的なメロディ・メーカーの流れをくんだ生粋のソングライター。これほどの才能をもった人が、チャンスを生かせないまま、一部の人達にしか知られていないことに、やはり複雑な想いがする。期待しててください。裏切りません。

 発売日は10月10日(水)を予定(店頭着日は10月9日。ジョン・レノンの誕生日)。思えば、5年前にうちの最初の作品であるスコット・フィッシャー『ステップ・イントゥ・ザ・フューチャー』をリリースしたのも同じ日だった。もたもたしてたことが、結果としてレーベル5周年に合わせたリリースとなった。なんとなく不思議な感じがする。

 実を言うと、しばらく新譜をリリースできていないことに、けっこう悶々としていた。だから、物事がよくやく前へ進み出したことに、最近ではちょっとないくらい気持ちが高ぶっている。なぜこの仕事をつづけているのか?それは音楽へのときめきがあるからだ。今そのことが身に沁みてわかる。

 秋になれば、いい作品をリリースできそうです。詳細は近いうちに。試聴もできるようにして。きっと気に入ってもらえると思います。楽しみにしててください。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-08-21 07:15 | diary | Comments(0)

We Love The Beach Boys !

 We Love The Beach Boys ! 2012年8月16日のQVCマリンフィールド。とても感動的な夜だった。矢継ぎ早に繰り出される名曲の数々。サポート・バンドを従えた鉄壁の演奏。完全なるハーモニー。老練にしてタフなミュージシャンシップ。

 僕の目の前で繰り広げられたのは、美しく完成された音楽であり、またそれ以上のものでもあった。幾多の困難、生と死の波間をくぐり抜けて来たバンドの長い道のりと、彼らの音楽を人生の一部にしてきた僕らの心が重なりあった瞬間でもあった。バンドからの親愛と感謝。僕らからの親愛と感謝。そんな暖かな感情の交流があの日の会場にはあったと思う。

 ビーチ・ボーイズは、世界中の人達が愛し、真似したくなるような、楽しくて美しい音楽を生み出した。もしビーチ・ボーイズがいなかったら、あの夢のような音楽は、きっと今も存在しないだろう。ブライアン・ウィルソンとバンド・メンバーが作り出したのは、それほどのものなのだ。そして、誰にもビーチ・ボーイズの代わりは勤まらない。

 ずっとビーチ・ボーイズを聴いてきた。これからも聴きつづけるのだろう。帰り道、そんなことをセンチメンタルに思ってしまうくらい、素晴らしい夜だった。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-08-18 07:40 | diary | Comments(0)