ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

大晦日

 とうとうやってきた大晦日。2013年も今日でおしまい。いやはや、なんとも…。ひとまず、いい天気だ。この日記を書き終えたら、海を見に行ってこよう。

 さて、今年もいろいろありました。ビートルズ・ファンとしては、リンゴとポールが来日したメモリアル・イヤーだったわけで、ポールは新作も届けてくれたし、これ以上は望みようがない。そして、僕はといえば、長年の賃貸生活からおさらばし、本格的な「定住」が始まった。ずっとこの町で暮らしていくつもりだ。

 仕事は消化不良だったことを認めるしかない。レーベルを始めて以来、心が折れたのは初めてだった。グリフィン・ハウス『ボールズ』はいい作品だったが、売り出す側としてここまで打つ手がないと、作品の質を語ることさえ難しい。秋以降は、そんな現実から逃避するかのように、ほとんど仕事をしなかった。一旦折れた気持ちを復活させるには、相応の時間が必要だった。今はもう大丈夫。キープ・オン。

 景気が悪くなって、震災まで起きて、話題が前向きというよりはシケた内容になりがちなのはある程度仕方がないし、無理をしては自分で自分を追い詰めることにもなりかねない。でも、ちょっと僕らはシケた話をすることに、いささか馴れてしまったのかもしれない。もっと、希望とか可能性とか、つまり、自分のやりたいことにチャレンジするといった方に気持ちを向けていきたいなと、改めて思ったりする。

 今年もたくさんお世話になりました。来年もサンドフィッシュ・レコードをどうぞよろしく。

 では、海へ行ってきます。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-12-31 09:34 | diary | Comments(0)

晦日

 今日は晦日。今年もあと2日。僕は年賀状を投函し、小さな鏡餅を買い、古本を4冊購入し、今はジャクソン・ブラウンのファースト・アルバムを聴いている。昼食にはうどんを茹でて、アジの開きを焼こうと思っている。テレビでは「あまちゃん」がどどっと放送されているようなので、それを観たり、明るいうちに銭湯へ出かけたりして、夜になったら馴染みの呑み屋に顔を出すとしよう。

 冬の光に照らされた明るいリビングで聴くジャクソン・ブラウンの歌は、とても優しく、穏やかだ。賑やかな喧騒もいいけれど、家の中で感じるこうした安らぎは、やはり何物にも替えがたい。

 購入した古本のうち2冊は野田知佑ものだ。若い頃、野田知佑の男らしい文章が好きだった。自然体で書かれた川旅の話は自由で、たくさんの可能性に溢れ、その語り口は野生の風を思わせた。ゆっくり過ごすと決めた年末年始の休暇。久しぶりに、彼のそんな話に心を寄せてみたくなったのかもしれない。

 ここ数日、遠くに見える山々がとてもきれいだ。きっと、今日もそうだろう。多分、明日もそうじゃないかな。かつてはよく山登りをしたものだ。いつかまた出かけたいと思う。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-12-30 12:19 | diary | Comments(0)

気をつけましょう

 年末にふさわしいかどうかはともかく、なーんも考えずに明るいというか屈託がないというか無邪気というかそんな気分になれる音楽をと考えてみると、1980年代の洋楽になりがちなのは、きっと、もはや、どうしようもないのだろう。それが10代の頃に聴いたヒット曲の威力というものだ。そんなわけで、今朝はいつもだと家でまず流れることのないカルチャー・クラブとかデュラン・デュランとかシーナ・イーストンとかが陽気にかかってたりする。少し照れくさいのが気持ちいい。

 昨夜は馴染みのバーへ呑みに出かけようと思っていたのだけど、アルバイト帰りに自転車に乗ろうとしたらつるんとコケて、膝をそれはしたたかに地面に打ちつけてしまった。しばし悶絶後もなかなか調子は上がらずで、しょうがないから家でのんびり過ごすことにした。お寿司の出前をとって、日本酒を呑んで、これはこれで楽しかった。今夜は呑みに出かけよう。

 それにしても見事にコケたもんだ。かつて僕は酔っぱらって転んで怪我をしてを繰り返し、自転車で呑みに行くのを禁止された身なのだけど、酔ってなくてもコケるんだな。しかも乗ろうとしたときに(まだ乗ってもいない)。やれやれ。

 楽しい年末年始も病気や怪我がなければこそ。気をつけましょう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-12-28 07:14 | diary | Comments(0)

大目にみてほしい

 この時期はさすがに朝が来るのが遅い。6時に起きると外は真っ暗。「うーん、これはよろしくないなぁ」とブツクサ言ってたら、ラジオからウィルソン・フィリップスの「ホールド・オン」が流れてきて、いくらか挽回した。なるほど、僕はこういう明るい歌を聴きたいのか。スウィング・アウト・シスターの「ブレイク・アウト」とか。年末で少し浮かれてるのかもしれない。

 世間では今日が仕事納めという人も多いだろう。僕は明日までアルバイト(本業は10月からほとんど休業状態)。まぁ、いいさ。すぐに追いつく。

 今年は引越して生活環境が変わった。僕の周囲でも、いろいろと変化の兆しが見られる。何か動きがあるときというのは、割と時期が重なったりするもので、自分たちの気づかないところで、お互いに影響を受けているのかもしれないなと思ったりする。そんな変化もあれば変わらないこともある。例えば、ギョーザはいつ食べても美味いとか、そういったことだ。昨夜はギョーザをたくさん食べれて、それは幸せだったのだ。

 さてと、そんなこんなで今年最後の金曜日。いよいよ押し迫ってきた感じがする。無意味に気分を上げていこう。年末は何をやっても大抵のことは大目に見てもらえるはずだから。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-12-27 07:21 | diary | Comments(0)

今日から歳末

 昨夜は家でささやかなクリスマス。チキンとピザとワインがあって、クリスマス・ソングが流れて、ツリーがピカピカしてれば、それらしくなるもの。にこにこ笑って、乾杯を繰り返すのは、いつだっていいものだ。また来年やろう。

 で、今朝はのそっと起きて、矢野顕子の『スーパー・フォーク・ソング』をかけながら、コーヒーをすすり、クリスマス・ツリーとクリスマスのレコードを片づけた。今日から年末モード。と言っても、なにをするでもなくて、ただ気分の問題。アルバイトもあと3日間。遅ればせながら、年賀状の準備でもしようか。

 夫婦の連絡用に使っている手帳が1冊あって、それを見ると今年してきたことがぼんやりと思い出せる。ふざけた絵なども描かれていて、眺めるだけでも楽しいもの。このブログを読み返すのはめんどうだから、こういう手帳があるのは悪くないと思った。

 さて、年末はなにをしよう?と考えてみる。今年は大掃除も必要ないし、ひとまずお世話になっている飲み屋に顔を出して、大晦日は家でのんびりしようか。年が明ければ双方の実家へ挨拶に行ったり、初詣をしたりと、出かける用事もありそうだから、ゆっくりできる日は案外少ないのかもしれない。さて、どうしよう?

 クリスマス・ツリーを押し入れ仕舞い、年始のお飾りを手前に出した。今日からいよいよ歳末。2014年はすぐそこだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-12-26 07:18 | diary | Comments(0)

気ままな3日間

 この3日間、気ままに思いついたことだけをして過ごした。あれをやっておこうとか、これを済ませておこうとか、つまらない心配事とか、そういうのから意識的に離れて、ただそのときにやりたいことだけをやるようにした。おかげで、神経がほぐれて、少し気持ちが楽になったような気がする。

 レコードを聴いたり、本を読んだり、昼風呂に入ったり、自転車で海や公園に出かけたりした。両親に新居を見せることができた。近所の山道を歩いてみた。馴染みの隠れ処「海樹」の10周年を祝い、「サウサリート」のクリスマス・ディナーを食べた。妻にプレゼントをし、妻からプレゼントをもらった。友人からもお祝いが届いた。

 今日からアルバイトが4日間つづくけど、終われば年末年始のお休みだから、それを心の支えになんとか乗り切れるだろう。今夜は家でゆっくりと過ごすつもり。いただきもののチキンとピザ。チーズと鴨のスモーク。安かった赤ワインで乾杯。そんなところ。

 いろんな事があったし、今もいろいろあるけれど、こうして元気に笑顔を忘れずに暮らせていることに、改めて感謝を。ひきつづきメリー・クリスマス。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-12-25 07:20 | diary | Comments(0)

Merry Christmas

 引越して1カ月。ようやく日常も落ち着いてきて、近所を散策してみようという気持ちの余裕が出てきた。今朝、すぐ前の急な坂道を上ってみた。冷たい空気が肺に流れ込み、清々しい。坂を登り切る手前で景色が開け、朝陽に照らされた町並みが見えた。その先は山道になっていた。今度はもっと先まで歩いてみようと思った。

 今は部屋に戻り、昔作ったクリスマス・ソングのカセット・テープをかけている。ポールの「ワンダフル・クリスマス・タイム」とかナット・キング・コールの「ザ・クリスマス・ソング」とか、そういうのを。スピーカーの上には小さなツリーが飾られ、我が家もささやかながらクリスマス。できれば、何かいい事ありますように。皆さんにもメリー・クリスマス。今宵が素敵な夜でありますように。

 MIYAI
f0182140_885588.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2013-12-24 08:09 | diary | Comments(0)

ボブ・ディランがやって来る

 噂通りボブ・ディランの来日が決まった。3月31日から4月23日まで全14公演。そのうち東京は6公演。そうですか、そうですか。わかりました。3回くらい行きたいなぁ。さて、どうしよう?

 前回の来日は2010年とまだ記憶に新しい。素晴らしいツアー・バンドにチャーリー・セクストンが復帰して、阿吽の呼吸と緊張感に貫かれた素晴らしい内容だった。今回もとても楽しみだ。どきどきするね。

 でも、やっぱり3回は無理かなぁ。せめて2回は行きたいなぁ。どうかなぁ。

 そういや、随分前に来日したとき、外国から来たと思しき女性が「チケット無料でください」と書いたカードを持って会場の前で立っていた。僕が観に行った日には必ずいたので、おそらく何度かはチケットを譲ってもらえたのだろう(そうでないとあれは続かないと思う)。さすがに真似する気にはなれないけど、ふと思い出してしまった。やばいやばい。

 そんなことを頭の中でぐるぐると考えてたら、お腹が痛くなってトイレに3回行った。そんなジングル・ジャングルな朝。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-12-21 07:29 | diary | Comments(0)

純粋な希望

 長く降り続いた雨もようやくやんで、今日は晴れるだろう。12月もなにやら下旬。年末年始の休暇は近い。こんなにも休みを心待ちにしたことが、かつてあっただろうか?脳味噌をベランダから放り投げて、体中のスイッチを切って、そのとき思いついたやりたいことだけをやりたい。そんな時間を作れたら、どんなに素敵だろう。で、さっき数えてみたんだけど、今日から1月6日までの18日間で、アルバイトがあるのは7日間。つまり、11日間はお休み。

 おっ、なんか乗り切れそうな気がしてきたぞ。本業の方もひとまず置いといて、その11日間はやりたいことだけをやろう。思いつきだけで生きよう。

 何も特別なことをしようというんじゃない。ただ、脳味噌を空っぽにしたい。日常の懸念事項から解放されたい。なんの心配もしないでレコードを聴いたり、本を読んだり、サイクリングをしたり、近所を散歩したり、友達と会ったりしたい。この世界には純粋な希望が存在するのだということを思い出したい。で、ギターの練習もしたい。昨夜は久しぶりのバンド練習があったんだけど、やっぱり面白かった。どうすれば曲が良くなるのか?自分に貢献できることを考えるのは、純粋な希望だ。

 今年あった出来事をゆっくり振り返ってみるのもいい。ただ振り返るだけ。来年のことは、来年になってから考えればいいのだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-12-20 07:26 | diary | Comments(0)

ビッグ・ネーム貧乏

  中古のパソコンが安かったので仕事用に購入した。表示される画面がいちいち古くてどうも落ち着かないけど、ひとまず快適に動いてくれている。今朝はそのパソコンで、コーヒーをすすりつつ、この日記を書いている。今日は1日雨の予報。僕は部屋でギターの練習をするつもり。

 昨夜は、今年最後の「サンドフィッシュ・カフェ」の収録でレディオ湘南へ。2013年のこのコーナーをいつもの3人(はっとくんとチュウソン)で振り返ろうとしたんだけど、3人ともどんな話をしたんだかほとんど覚えておらず、なんだかよくわからない感じでスタートし、そのまんまフィニッシュ。僕は最後の挨拶まで噛む始末で、いやはや、進歩がなくて申し訳ない(オンエアは12月30日21時からレディオ湘南「湘南ミュージック・タウン」にて)。

 鎌倉小川軒の若旦那チュウソンが、引越祝いにお菓子をくれた。雨が静かに地面を濡らす朝に、チュウソンのところのクッキーをかじりながらコーヒーを飲めるのは、なかなか幸せなことだと思う。

 数名の友人から「ボブ・ディランが来るみたいだね」と言われた。そんな噂がまことしやか流れている。ポールが来て、ストーンズが来て、ディランが来る。これは一体…どうなっちゃってるんだろう?なんであれ、みんな70歳オーバーだ。元気なうちに来てくれるのはありがたい。あとはブルース・スプリングスティーンなんだよな。僕としては。ビッグ・ネーム貧乏になっても構わないから(もうなってるけど)、ぜひとも日本に来てほしいものだ。

 テーブルと椅子が揃って、我が家もだんだんそれらしくなってきた。今のところ上手に買い物できているので、この調子で掘り出し物を見つけていきたい。なんせビッグ・ネーム貧乏ですからね。しっかりしないと。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-12-19 08:20 | diary | Comments(0)