ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

予定は未定

 お酒を飲むと、翌朝起きるのがかったるくなるわけで、目が覚めてもずるずるとベッドの中にいることになる。アルバイトへでかける前に、少しでもレーベルの仕事をしようと早起きを心がけているんだけど、ついついずるずる寝こけてみたりする。

 ま、それでも7時にはちゃんと起きてるんだから、僕はえらい…と思ってみたい。

 昨夜は『海樹』にて、しめ鯖と板わさを肴に日本酒を2合の予定で3合飲み、『サウサリート』にて、ワインをグラス3杯の予定で9杯飲んで、午前1時に帰ってきた。新年ということで、みんなと挨拶してたら、そうなっちゃったわけでね。ま、しょうがない。

 今日はまっすぐ帰ってこよう。年末年始のお休みで、やることがたまってたりする。時間を有効に使っていかねば。そうせねば。押忍。

 MIYAI
[PR]
# by sandfish2007 | 2009-01-07 08:56 | diary | Comments(0)

HeronとニューTシャツ

f0182140_882759.jpg

 気持ちのいい日がつづいている。陽射しがまぶしいのがいい。そんな中で、ヘロンの名作ファーストを聴く。こんがらがってた頭が柔らかくほどけていって、なんとも言い様のない安堵感に包まれる。

 こんな小さなレーベルでも、海外のアーティストから「はじめまして! 新しいアルバムを作ったんで、日本でリリースしてくんない?」といったメールを、ときどきいただく。また、音楽に精通した友人達が「これいいんじゃない?」とすすめてくれることもある。ま、実際にリリースするところまでいったことは今のところないんだけど、こんな風にして新しい音が向こうからやってきてくれるのはとても助かる。特に先月から本業以外のことに時間を取られて、音さがしが思うようにできてない状態なので、とてもありがたい。昨日もとある方から連絡があり、アメリカにレッドハウスという良質なルーツ・ミュージック系のレーベルがあって、僕もそこのCDは何枚か持ってるんだけど、「もし興味があったら力になれると思うんで、声かけてよ」と言っていただいた。やるやらないはともかく、こうして選択肢が広がっていくのは、レーベルの信頼があがっている感じがして、嬉しいもの。

 ヘロンみたいなアルバムを出せたらいいんだけどねー。でもこういう音って、ありそうでないんだよな。とにかく、昨夜と今朝はヘロンに癒されてたりする。

 こんな言い方をするのは偽善かもしれないけど、僕は儲けたくてレーベルをやってるわけじゃない。ただ、仕事としてやる以上は、質素ながらも生活ができて、次のリリース資金に困らない程度は、音楽を「売る」必要がある。自分のためにも、アーティストのためにも。ただ残念ながら、今はそういうところまでいってないので、少しでもはやくそのラインまでもっていくのが、今年の目標だったりする。

 さて、新しいTシャツ(写真参照)の追加オーダーを出したので、入荷したら通販サイト『Sandfish Records Shop』にて販売開始します。近々アップできると思うので、今しばらくお待ちくださいませ。只今、ご予約受付中です(こちら→mail。タイトルは「ニューTシャツ予約」でお願いします)。サイズ等の詳細は下記の通り。価格はまだ考え中なんだけど、セール期間(〜2009年1月11日)にご予約いただいた方には、半袖:2,500円、七分袖:3,000円にてご提供します。発送は今月中旬となります。

●半袖Tシャツ
イエローのボディに、グリーンのロゴ。
ロイヤル・ブルーのボディに、ホワイトのロゴ。

<寸法(cm)>
サイズ GS GM S  M  L   XL 
身丈  55 59 63 68 72 75 
身幅  42 45 47 52 55 60 
袖丈  16 16 18 22 22 23

●七分袖Tシャツ
ホワイトのボディに、袖とロゴがダーク・ブラウン。

<寸法(cm)>
サイズ GS GM S  M  L   XL 
身丈  55 59 64 68 72 76 
身幅  42 45 45 47 52 57 
袖丈  55 55 59 62 65 68

 今宵は、アルバイトが終わったら、『海樹』と『サウサリート』へ新年のご挨拶に行こうかなと。ほんとは昨日行くつもりだったんだけど、くたばってたんで、部屋でヘロンを聴いたのだった。おかげで元気になりました。Thank you, HERON.

 MIYAI
[PR]
# by sandfish2007 | 2009-01-06 08:45 | diary | Comments(0)

Ooh La La

 今日からいたって普通な日常のスタート in 2009。元気出していこうとフェイセズをかえけてみたりする。うーらら♪

 焼肉屋さんにて、タンとかカルビとか上ロースとかハラミとかをじゅーじゅー焼いて、ビールをぐびぐび飲んで、あれこれ話をしてると、『余白や』のマスター米澤さんから「ワズが1枚売れましたよ。幸先いいですね」との電話が入り、にんまりした夜。なんでも、昨年秋の「オープンカフェ」に出店した際に1枚買ってくださった人らしく、そのとき差し上げたサンプラーを聴いて気に入り、買いに来てくれたんだとか。

 こういうのうれしいなぁ。今年はいいことありそうだね。そうだよね。

 えっと、通販サイト『Sandfish Records Shop』では、11日(日)までセールやってるんで、よかったらご利用くださいませ。安くて、サンプラーもついて、お得です。

 焼肉食べてからは、『Wesley』&『nesia』と、ふたつのバーをはしご。新年のご挨拶をし、ピザなどをつまみつつ、あれやこれやと話をしてたら、日付けが変わっていた。というわけで、ちょっと飲み過ぎた感もあるけど、一応昨日まではお正月気分だったんで、まぁいいかなと。とても楽しい夜だった。

 今朝は6時に目覚ましをかけて、ちゃんと目は覚めたんだけど、なんとなーくだるくて、1時間くらいベッドの中でうだうだしてみる。で、今はシャキッとしたくなって、フェイセズをかけてみたと。そんなところ。うーらら♪

 さてと、そろそろ出かけよう。今日も1日がんばります。皆さんもがんばって。

 MIYAI
[PR]
# by sandfish2007 | 2009-01-05 09:05 | diary | Comments(0)

Let's Get It On

 昨夜、実家&家族旅行より帰宅。実家ではひたすらのんびりと過ごし、旅行には兄貴一家も加わって、甥っ子&姪っ子達とわいわい遊んでの、楽しい正月だった。寸又峡温泉は、つるぬるっとした肌触りの気持ちいいお湯で大満足だったし、昨日乗ったダム建設のときに使われたという鉄道も味わいてんこ盛りだったし、肝心の親孝行ができたかどうかはともかくとして、僕にとってはとても楽しい旅行だった。最後は、藤沢で「和幸」のトンカツを食べて解散。トンカツは裏切らないなぁと思った。

 帰宅してからは、さすがに疲れが出たのか、そのままこてっと就寝。夜中に何度か目を覚ますも、うだうだとベッドの中でうごめいたりして、午前8時にのっそりと起床。それから風呂に入ったり、洗濯をしたり、近所の神社へ初詣に行ったり、年賀状を追加郵送したり、えせスキヤキ丼を作ってみたりしてたら、いつしか午後になっていた。時間がたつのは今年も早いなぁと思う。

 で、今はマーヴィン・ゲイの『Let's Get It On』をターンテーブルへ。これが今年の初聴き。素晴らしき“Let's Get It On”。最高。

 ほんとは今日からしっかり仕事をしようと思ってたんだけど、2009年の海をはやく眺めたいし、美味しいコーヒーも飲みたいし、夜は焼肉屋さんへ行く約束があるしと、けっこう忙しいので、ここはきっぱり仕事はしないことに、さっき、決めたのだった。

 というわけで、これから海へ行ってきます。美味しいコーヒー飲んできます。焼肉食ってきます。ビール飲んできます。

 結論:Come on ! Let's get it on !

 2009年も楽しんでいきまっしょい。

 MIYAI
[PR]
# by sandfish2007 | 2009-01-04 15:05 | diary | Comments(2)

寸又峡へ

 今日はこれから寸又峡温泉まで。SLに乗ったり、ハイキングをしたり、温泉に入ったりするんだとか。で、民宿に泊ったりするんだとか。兄貴一家と会うのも久しぶりなわけで、甥っ子や姪っ子にお年玉をあげたりするわけでね。

 家族とのんびり温泉旅行。たまにはよろしいかと。温泉にざぶんとつかるのが楽しみ。駅弁と民宿の朝食も楽しみ。

 それでは、いってきまーす。

 MIYAI
[PR]
# by sandfish2007 | 2009-01-02 07:41 | diary | Comments(0)

A Happy New Year !

 明けましておめでとうございます。今年もサンドフィッシュ・レコードをどうぞよろしく。

 昨日は実家に戻り、両親と3人で『紅白』を見て、年越し蕎麦を食べて、『ゆく年くる年』を見ながら新年を迎えるという、なんとも古典的というかレトロというか、そんな年越しをしたのだった。で、今も特になにをするでもなく、出かけるでもなく、無目的にテレビを観たり、腹も減ってないのに飲んだり食ったりしてると。これぞ正月…と思わないでもない。

 さっき、ちょっと外に出たついでに、自分が育った家の周辺をぶらりと歩いてみた。僕の実家の前には小学校があったんだけど、数年前に廃校となっている。ただ、取り壊されたわけじゃないので、外から眺めている分には、今も小学校のままであるかのように見える。でも、いざ階段を登って、閉ざされた門から校庭を眺めてみると、かつてあったはずの、鉄棒、うんてい、卒業生の記念制作品などが、きれいになくなっていた。プールは薄汚れ、校舎に掲げられた時計の針は止まっていた。もうここは学校じゃないんだなぁと思った。

 今、僕の実家がある町は、とても静かだ。通りに人影はあまりなく、子供達の声も聞こえない。僕が育った頃とはまるで違っている。でも、別に悪い気はしない。少しセンチメンタルな気持ちにさせられるだけだ。

 後でもう少し歩いてこようかな。ここに来ると、いろんなことを感じることができる。それは、ちっとも、悪いことじゃない。

 MIYAI
[PR]
# by sandfish2007 | 2009-01-01 15:01 | diary | Comments(3)

大晦日ですね

2008年も今日でおしまい。
これから実家に帰ります。

それにしても…、
これほど充実感のある1年って、
ほんと久しぶりだったなぁと思うのです。
そりゃ、失敗もたくさんしたし、
なかなかうまくいかないこともあったけど、
そうしたことも全部ひっくるめて、
すげー濃いー時間を過ごすことができました。
こんな感覚って、いつ以来だろな?
思い出せないくらい、久しぶりだったりする。

今年、サンドフィッシュ・レコードをサポートしてくれた
たくさんの人達に、心からの感謝を込めて、

ほんとにどうもありがとう。

良いお年を。
来年も、よろしく哀愁。

サンドフィッシュ・レコード 宮井 章裕
[PR]
# by sandfish2007 | 2008-12-31 15:25 | diary | Comments(0)

「Blue Brazil」and「ダメ男ナイト」and ...

 大盛り上がりだった『Blue Brazil』。ほんと大盛況で、たくさんの人でごった返して、フードはどこも売り切れで、うちのTシャツやCDもよく売れた。音楽は、そのすべてが楽しげでピースフルで、自然と人を笑顔にするものばかりだった。ブラジル音楽を聴いたことがない人でも、まったく問題なかったと思う。アーティストも、主催する側も、お客さんも、みんなで ひとつの空気を作っている雰囲気に溢れていて、それは言ってみれば、みんなでひとつの「音楽」を奏でていたのかもしれない。ライヴの最後にヴォーカルのユカリさんがそんなことを言っていた。遊びに来てた元ラヴ・タンバリンズのeliさんも、以前のライヴで「みんながアーティストだから」と言ってたのを思い出した。きっと、多分、同じ意味で言ってたんじゃないかなぁと思った。

 会場はいたって味気ない会議室。そんな場所を特別な空間に変えるというのは、なかなかすごいことなのかもしれない。とりわけ今回のイベントに関しては、主催した『サウサリート』のジョージさんの情熱が求心力を生んだ結果だと思う。お疲れさまでした。またやりましょう。

 で、夜は「Bar Cane's」の新企画『ダメ男ナイト』へ。こちらも大入り満員。大盛況。このイベントが大盛り上がりというのも、主旨的にどうなんだろ?という気がしないでもないが、そんなところもまた愉快だったわけでね。とりわけ、我が友=二見潤の語り付きDJは、なんとも言えないだめぇ〜な雰囲気をうまく醸し出し、この夜一番の盛り上がりをかっさらっていった。僕はいえば、いたって王道な選曲でまわしたんだけど、トム・ウェイツとジャクソン・ブラウンをかけたところ、あちこちからダメ出しをくらった。ふむ…、あんまり王道過ぎるのは通用しないんだな。なるほどね。日付けが変わるくらいから、ぽつぽつと人は減っていき、午前2時を過ぎた頃には店内も大分落ち着いていった。僕はぐだぐだと居残り、マスターのGENくんがかける「舟唄」をうつらうつらと聴いて、午前4時頃にタクシーで帰宅。

 というわけで、長く楽しい1日だったな。ちょいと疲れたけど。

 そんなこんなで、ちょっとした祭りの後の淋しさを感じつつ目を覚ました月曜日。昼過ぎに海へでかけ、ぽかぽか陽気のなか、空を見上げ、きらきらと光る海を眺め、波の音を聞き、メールをひとつした。それから「余白や」さんへ今年最後の挨拶をしに行き、美味しいコーヒーを2杯飲んでから、鍋をやっているという友人宅へ。ギターを弾いたり、レコードをかけたりしつつ、3人で今年という1年を振り返った。酔っぱらった久保田くんが、コステロを繰り返しかけては、大きな声で歌っていた。年の瀬だなぁと、なんとなく思った。

 今日はこれから都内まで。今年最後のご挨拶めぐり。夜は「サウサリート」。で、明日は部屋の掃除をしたら、実家へ。そんな風にして過ぎていきそうな、2008年だったりする。

 MIYAI
[PR]
# by sandfish2007 | 2008-12-30 12:16 | diary | Comments(2)

いよいよ明日!

 ひんやりすっきり…なんて書くと日本酒みたいだけど、そんな感じの冬らしい気持ちの良い1日。なのに、部屋がもんやりと生あったかかったので、窓を開けて、玄関のドアも開けて、部屋の中も冬らしくしてみたりする。ちょっと寒いけど。

 今日は年内最後のお店まわりをするつもりだったんだけど、明日のイベントの準備をしないといけないということで、来週に延期。30日(火)にでも、歳末の賑わいを楽しみつつ、挨拶まわりをしてこようと思う。

 昨日、車の免許の更新手続きをしてきた。日頃運転する機会がないこともあり、長いこと無事故無違反な僕だけど、日頃運転する機会がないもんだから、こういう手続きってつい忘れがちというか、前回は気がついたら手続き期間を過ぎていた。で、再発行してもらったんだけど、そのせいで一度免許が失効しちゃってるとかで、今回は初心者講習からを受けないといけないのだそうな。免許を取って17年もたつんだけどなぁ。「あの…、どうしても受けないとダメですか?」と訊ねたら、ただ一言「はい」と言われた。ふみゅー。

 あと、僕は船舶免許も持ってるんだけど、日頃船を操縦する機会がないもんだから、気がついたら先月で有効期限が切れていた。ちなみに、前回も更新手続きを忘れて再交付してもらったんだけど、長々と退屈な講習受けさせられた上、確か15,000円くらい払ったんだよなぁ。嫌だなぁ。ま、免許を取ったのは10年前で、その間一度も船を操縦していないのだから、急いで再交付してもらう必要もないんだけど。

 さっき、大学時代の友人から電話があり、今夜お酒を飲むことになった。なので、それまでに明日の準備を済ませないといけない。そう、明日はいよいよ今年最後のオール・ナイト・ロング、『Blue Brazil』&『ダメ男ナイト』。ぜひ遊びに来てくださいね。よろしく哀愁。

 MIYAI
[PR]
# by sandfish2007 | 2008-12-27 12:03 | diary | Comments(0)

Splendor

 今年のアルバイトは今日でおしまい。ずっとパソコンに向かってる仕事なんで、そっから解放されるのは、ほっとするというか、ちょいと嬉しかったりする。

 昨夜は「ダメ男ナイト」の選曲をしようと思ってたんだけど、帰宅したら嬉しいメールが2つ届いていて、ひとつは「イーサ・デイヴィスを販売することにしました」というショップからの報告メール。もうひとつは、昨日の日記にも書いたサーフィンDVDのメーカーさんから「エンデュアの曲も使いたいんだけど、いい?」というご依頼メール。とてもありがたい。今の僕には、なによりのクリスマス・プレゼントだったりする。

 そんなわけで、昨夜はアーティストに使用許可をとったりなんだりして、ついでだしとあれもこれもとやってるうちに、いつしか聖夜は聖夜じゃなくなり、いたって普通な12月26日に変わっていた。で、今朝起きると、アーティスト側から返事がきてたので、早速返信したりして、ついでだしとあれこれやってと、なんとなーく朝から充実した気分だったりする。

 ターンテーブルにはエディ・モトゥの名盤『No Turning Around』を。ひんやりした冬の空気に、とてもよく似合う。これは「ダメ男ナイト」でかけたいなぁ。しみじみ大好きな1枚。

 僕に部屋には、こういう古いシンガーソングライターのレコードが、たくさんある。

 MIYAI
[PR]
# by sandfish2007 | 2008-12-26 08:34 | diary | Comments(0)