ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

きっとそうだ

 春の嵐が吹き荒れる午前6時30分。いつものようにコーヒーを淹れ、風の音を聞きながら、パソコンの前でぼんやりしている。時々目を閉じるのは、まだ眠いからだ。

 昨日はコンポの調子が悪く、忌野清志郎とホット・クラブ・オブ・カウタウンとボブ・ディランを聴くにもひと苦労だった。コンポの年式を調べたら15年ほど前のものだったので、多少のガタがきてても無理はないのだが、徐々に愛着もわいてきているので、できれば返品せずにこのまま使い続けられたらと思っている。

 昼間は馴染みの店「海樹」へランチを食べに出かけ、野球のチケットを受け取り、ブリの竜田揚げ定食を食べた。隣りでは友人がビールを飲んでいたけど、そこはぐっと堪え、代わりに半ライスのおかわりをした。思いつくままに会話をし、みんなで笑ったりと、楽しかった。

 帰宅すると、どういうわけかぐったりし、何もできなくなった。意味がわからなかったけど、考えてもしょうがないので(考えたくもなかったので)、ここぞとばかりにゴロゴロしてやった。

 夜はミートソースを作って食べ、少しだけ元気になったので、その分だけ原稿を書いた。そして、ボブ・ディランのCDを聴いた。コンポは最後まで調子が悪かった。ひょっとすると、僕の調子が上がらなかったのもコンポが原因かもしれない。影響を受けやすいのだと思う。きっとそうだ。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-05-03 06:46 | diary | Comments(2)
Commented by アラン・ボブ at 2018-05-03 14:18 x
 私は数年前、車にカーナビを付けました。(その車のメーカーの、純性のカーナビです。)
 すると、一部のCDRは、ちゃんと再生しないし(初めはCDRの不具合かと思いましたが、家のプレイヤーではちゃんと再生するので)、
 CDの音自体も、以前のカーステの方が良かったので、やはり音響メーカーのカーナビの方が良かったか?と思いました。

 ディランの『インフィデル』は、以前からCDは持ってましたが、先日中古レコを買いました。

 私は15年からまたレコを聞き始めたので、CDのみで持ってるアルバムのいくつかを、レコで聞いてみようと思ってます。
Commented by sandfish2007 at 2018-05-05 07:38
なるほど、そういうものなのですね。僕は車に乗らないので、カーナビでCDが聴けることさえ知らなかったので、ひとつ勉強になりました。

うちにあるディランのアルバムは、『オー・マーシー』からCDなので、ストレスなく聴きたくてコンポを買い替えたのですが、どうも調子がよろしくない。やっぱり返品かなぁ…。
<< 病は気から ペットボトルがなかった時代の子供 >>