ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

出費がかさむ

 とりあえず復活。数日前は早退していたアルバイトも、昨日は2時間半ほど残業できた。家でもレコードを聴くくらいは元気を取り戻した。鼻は片側がまだ詰まっているが、それほどひどくはない。熱を測ったら安定の35.4度。
 
 というわけで、今夜は横浜スタジアムへ。友達からもらったチケットが無駄にならなくてよかった。

 コンポを小さいのに買い替えたので、それに合った手頃な台をさがしている。テレビとスピーカーとレコードプレーヤーを乗せられて、下にはコンポとブルーレイとビデオデッキが収納できるような、木製のシンプルな台を。

 何かを買い替えると、それに合わせて他のものを揃えるのはよくあること。楽しいけれど、出費がかさむのは悩ましい。

 以前にCDの流通を依託していた会社から、今月ある程度まとまった返金がある。留保金という名のもと、10年間返してもらえなかったお金だ。実にファッキンなルールだったので、そのしがらみからようやく解放されて嬉しい。とはいえ、レーベルのお金なので台を買うのには使えない。

 他にも、手持ちの使い捨てコンタクトレンズは切れてるし、パソコンの調子も悪いし、どうしたものか。お金の話はいつも世知辛い。会社の金に手をつけたくもなる。

 最後に掲載情報をひとつ。1980年代に特化したエンターテイメント・サイト『Re;minder(リマインダー)』に新しいコラムが掲載されました。今回はピート・タウンゼントの「ラフ・ボーイズ」です。この曲を聴くたび、胸をドンと強く押されたような気持ちになります。ぜひ読んでみてください。

鳴り響くロックンロール!ピート・タウンゼントのステップは止まらない

f0182140_06564713.jpg


[PR]
by sandfish2007 | 2018-05-11 07:04 | diary | Comments(0)
<< このまま晴れていてほしい コーヒーはミルクたっぷり >>