ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

たいしたことじゃない

 北海道から車で南下しながら写真を撮っている友達が遊びに来た。それまで酒はほとんど飲めなかったのに「梅酒でも飲もうかな」と言い、「日本酒は何が飲みやすいん?」と訊ね、「この年になっても中身は中学の頃からそんなに変わってないやん」と白髪まじりの頭で言った。

 僕らはいろんな話をしたが、たいした話はしなかった。でも、それで十分だった。久しぶりに会うことができたのだから。

 昨日は野球を観に行った。雨が降っていたけど、試合中止のアナウンスがないので、僕らは電車に乗り、コンビニでさほど飲みたくないビールを買い、さして食べたくもないエッグサンドも買って、ポンチョを着込んで席についた。でも、開始時間になっても試合は始まらず、わずか10分ほどで中止のアナウンスが流れてきた。

 遠くから観に来たカップルが、たいそう残念がっていた。僕らも無駄足だったわけだが、たいしたことじゃない。再び電車に乗って地元の駅に戻り、野球に詳しい馴染みの店で乾杯した。マゴチの刺身が美味しかった。

 最後に掲載情報をひとつ。1980年代に特化したエンターテイメント・サイト『Re;minder(リマインダー)』に新しいコラムが掲載されました。今回はブルース・スプリングスティーンの「グローリィ・デイズ」です。栄光の日々は過ぎ去っていく。でも、僕に栄光の日々なんてあっただろうか?これから来るのかな?どうなんでしょうね?

スプリングスティーンが歌う「栄光の日々」今が過去になる前に…

f0182140_07165896.jpg
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-05-31 07:19 | diary | Comments(0)
<< ありふれた日常の中で ジャコの誕生日コンサート >>