ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ホタル

 数日前、夕食の後、谷戸の入口で蛍を見た。ほんの数匹だったが、小さな光が夜の闇の中でほんのりと浮かんでいた。自宅からわずか数分の場所に蛍が棲息しているというのは、なかなかいいものだ。日常的な風景の中に蛍がいると思うだけで、こんなにも心が豊かになるのだから。

 まだ幼かった頃、当時住んでいた家の裏では、たくさんの蛍を見ることができた。捕まえた数匹の蛍をビンに入れ、アルミホイルでフタをし、空気穴を開けて、家に持ち帰ったことを覚えている。

 それから、大学を卒業するまで暮らした家の近くにも蛍はいた。自転車で10分ほど行ったところに小さな川が流れていて、初夏の頃、蛍を見ることができた。もう少し先まで行くと森があり、そこではもっと多くの蛍を見ることができたらしい。僕は夜に森へ行くことはなかったけれど。

 大人になってからは、蛍をほとんど見かけなくなった。でも、5年前にこの家に引越して来て、また蛍を見れるようになった。例えば、夕食の後に。数はそんなに多くないけれど、なかなかいいものだ。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-06-13 09:54 | diary | Comments(0)
<< サムデイ うーん >>