ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

もうひとがんばり

 今日も恵比寿へ。慣れ親しんでいるはずの「吉野家」と「松屋」が、いつもと店の作りが違ったので、入るのに躊躇した恵比寿へ。

 昨日、職場の近くに小さな公園を見つけたので、休憩時間はそこでほんやりできそう。でも、ベンチはすべて埋まっていた。それだけニーズがあるのだろう。

 アルバイトは今日で6日目。先週は自分のハンコをもらい、昨日は名刺をもらった。いつ使うのかは不明だが、なんとなく嬉しかったので、ひとまず家族と友人に4枚配った。

 電車の中では、インターネット・ラジオで古いロックを聴いている。昨日はザ・バンドの「アーケイディアン・ドリフトウッド」がかかって嬉しかった。他にもトッド・ラングレンとかレッド・ツェッペリンとか。

 明日も恵比寿へ。明日で7日目。慣れない4連勤と都内までの通勤でお疲れ気味だが、出勤日数を数えなくなる頃には、楽になっているだろう。もうひとがんばりだ。

 最後に掲載情報をひとつ。1980年代を中心としたエンターテイメント・サイト『Re;minder(リマインダー)』に新しいコラムが掲載されました。今回はキース・リチャーズの『トーク・イズ・チープ』です。ちょうど30年前の今日リリースされました。これは本当にいいアルバムだと思います。よろしければ…。

唯一無二。ストーンズのキース・リチャーズが作った至高のロックンロール

f0182140_07320926.jpg
 



[PR]
by sandfish2007 | 2018-10-03 07:32 | diary | Comments(0)
<< ジェフ・エメリックに捧ぐ 今日から10月 >>