ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

2018年 03月 06日 ( 1 )

春が来たりて

 日に日に春めいてきている。梅の花が散り始め、あと何度か冷え込んだら、桜が咲くのだろう。

 昨日は馴染みの隠れ処「海樹」へ。「お花見はやるんですか?」と訊ねたら、今年はやるとのこと。1ヶ月後だろうか。

 春というのはお別れの季節でもある。卒業と異動。どちらも今の僕には無関係だが、そんな話がちらほらと耳に入ってきたりする。

 20年前の春、この町に引越して来た。卒業でも異動でもなく、最初に務めた会社を退職してだった。28歳で、小説を書こうと思っていた。

 実際にいくつか書いた。文学賞に応募すると、たいていは最終選考のひとつ手前で落ち、入選しなかった。そして、最後に書いたとても長い小説が完成することはなかった。

 いつかまた、まとまったものを書いてみたい。春はなにかを始めるにもいい季節だから。

 最後に掲載情報を。1980年代に特化したエンターテイメント・サイト『Re;minder(リマインダー)』に新しいコラムが掲載されました。今回はキャロル・キングの「サムワン・フー・ビリーブス・イン・ユー」です。ポール・マッカートニーとのことも書いてます。ぜひ読んでみてください。

80年代の最後を飾ったキャロル・キングの名曲とポール・マッカートニー

f0182140_07434779.jpg
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-03-06 07:46 | diary | Comments(0)