ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

2018年 04月 02日 ( 1 )

四月になれば彼女は

 さっき花粉情報を見たら、スギとヒノキがタッグを組んで飛び回っているらしい。4月になって、暖かくなって、マスクを投げ捨てたいところだけど、あと10日くらいは我慢。

 というわけで、昨日から新年度。風の強い1日で、僕はずっと家にいた。仕事をし、テレビの野球放送を観て、ビールを2本飲んで、仕事をし、髪を刈り、シャワーを浴びて、ビールを1本飲んだ。結局、1歩も外には出なかった。

 家にいると昼間からビールを飲んでしまう。そして、眠くなる。うとうとする。のんびりしたものだ。僕の老後はこんな感じなのだろうか。悪くない。

 エイプリル・フールだったけど、妻は仕事でいなかったので、嘘をつく相手もいなかった。しかし、いたからといって、嘘をついたかどうかはわからない。

 サイモン&ガーファンクルに「四月になれば彼女は」という歌がある。それによれば、4月になると彼女はやってきて、5月には一緒に暮らすようになるが、6月に変化が訪れ、7月になると彼女は去って行き、8月には死んでしまう。そして9月は彼女のことを想い出して過ごす。

 時のうつろいとともに、僕らもまた変わる。そんな歌だ。

 昨日から新年度。あと10日くらいの我慢。 
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-04-02 07:32 | diary | Comments(0)