ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

2018年 04月 17日 ( 1 )

1974年

 たまに理由もなく調子が出ない日というのがある。なにをやるにしてもモチベーションが上がらず、すぐに眠くなる。昨日はそんな日だった。そこで、同じようにぼんやりした人を見つけて「なんだかねぇ」と言うと、「まぁ、春ですから」とぼんやりした言葉が返ってきた。

 夕食用にマクドナルドでダブルエビフィレオを買って帰り、「バーガーにはアメリカン・ロックかな」とジョン・クーガー・メレンキャンプのレコードを引っぱり出したところで、彼がインディアナ出身であることを思い出した。インディアナとエビバーガー。なんだか違う気がする。

 エビは海にいるわけだから(川にもいるけど)、海沿いのロックがいいだろうと、イーグルスの『オン・ザ・ボーダー』をターンテーブルにのせた。そして、ビールとマカロニサラダと一緒にダブルエビフィレオを食べた。

 久しぶりに聴く『オン・ザ・ボーダー』は、とてもいいアルバムだった。ジャケットの裏を見ると1974年と書かれていたので、つづけて1974年のウエストコースト・ロックを聴くことにした。リンダ・ロンシュタット『ハート・ライク・ア・ホイール(悪いあなた)』、ジャクソン・ブラウン『レイト・フォー・ザ・スカイ』。うっかりJ.D.サウザーのファースト・アルバムも聴いたが、これは1972年の発売。ほろ酔いだったのだろう。

 寝る前にはキャロル・キングの『ラップ・アラウンド・ジョイ(喜びにつつまれて)』を。これも1974年のアルバムで、多分ウエストコースト録音。でも、途中で眠くなって最後まで聴けなかった。昨日はなんだかそういう日だった。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-04-17 07:39 | diary | Comments(0)