ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

2018年 06月 21日 ( 1 )

A Slow Drag with Josephine

 昨夜、テレビでエルヴィス・コステロが2014年に行ったアコースティック・ライヴを観た。コステロは古い映画から抜け出してきたような風貌で、軽快にギターをつまびき、あるいは力強くストロークしながら、自信たっぷりに声を張り上げて歌っていた。

 これと同じような形式のライヴを、僕はこの3年前に観ている。場所は渋谷のオーチャード・ホールで、外は細かい雨が降っていた。この日のライヴに誘ってくれた友人と、終演後、魚の美味しい店で熱燗を飲んだのも懐かしい。

 「ア・スロー・ドラッグ・ウィズ・ジョセフィン」は、そのときのライヴでもっとも印象的なナンバーだった。だから、昨夜のテレビでコステロがこの歌を唄うのを観たとき、いろいろ思い出したのだと思う。ライヴの10日ほど後に東北で大きな地震と原発事故があったことも。

 最近はとみに忘れっぽい。でも、音楽は記憶を刺激し、僕になにかを思い出させてくれることもある。昨日はちょうどそんな夜だったのだろう。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-06-21 07:33 | diary | Comments(0)