ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

<   2018年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

一歩前進

 今日で7月もおしまい。なんだか散々だったが、8月からは少しづつ上向いていくことを願っている。今は気持ちに余裕がないので、せっかくの夏も楽しめていない。もったいない。まだ間に合う。巻き返そう。

 最近、おかしな夢をよく見るのだが、その内容も少しづつだがポジティヴに変化している。昨日の夢にはミック・ジャガーが出てきた。僕が数人と会議室のようなところにいると、ミックが入ってきてこう言った。「ツアーのスケジュールが決まったからメモしてくれ。8月下旬からシンガポールやオーストラリアをまわる」。そして、僕ら全員の顔をひと通り眺め、ニヤリと笑ってからこう付け加えた。「でも、一番大事なのは9月1日の東京ドームだ」。僕が「それは決定ですか?」と訊ねると、「ああ」と一言。僕はすぐ手帳に予定を入れたが、なぜか上手にSTONESと書けない。どうしても字が曲がってしまう。一体どうなっているんだ?と戸惑っているところで、目が覚めた。

 ほらね、おかしな夢だがネガティヴではない。一歩前進だ。

 入道雲を見ても、蝉の声を聞いても、夏の陽射しを浴びても、今は何も感じないが、まずは「あぁ、夏だなぁ」と思うのが目標。明日から8月。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-07-31 06:59 | diary | Comments(0)

別にいいんだけど

 大雨だと思ったら降ってない。台風が近づくと天気予報が大袈裟に(あるいは慎重に)なるのは、ある程度仕方がないと思うが、肩すかしをくらった気分になるのもまた仕方がない。

 昨夜は馴染みのバー「ケインズ」のイベントに参加した。4人のDJがそれぞれの視点からザ・バンドに関係した音源をまわすというもので、4人のうちのひとりが僕だった。

 基本的に僕は場を盛り上げることが得意ではないのだが、特に最近は気持ちにゆとりがないもので、選曲は自然とスローナンバーに片寄り、リチャード・マニュエルのヴォーカル曲が多くなった。

 リチャードの歌声には独特の自業自得感があるというか、よくよく話を聞いたら「それってお前にも問題あるんじゃね?」と言いたくなるような、そんなダメ男っぷりの高さが魅力だったりする。そして、弱った心に寄り添わせたら右に出る者はいない。

 いやぁ、昨日も沁みたなぁ。ご静聴ありがとうございましたぁ。

 日付が変わったら土砂降りになると言われていたので、イベントが中締めした午前0時30分頃に失礼し、小雨降る道を歩いて帰った。バイト先の同僚から長いメールが来ていたので、同じくらい長いメールを書いて送り、雨が降り込まないように窓を閉め、エアコンをつけてから寝た。

 でも、今朝起きたら雨は降っていなかった。別にいいんだけど。

f0182140_11112349.jpg
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-07-28 11:12 | diary | Comments(0)

視野に入れておこう

 熱風から涼風へ。久しぶりに気持ちのいい風が吹いている朝。ここ数日の暑さは記録的で、40度超えのところもあったりしたのだが、僕が住む町は海が近いため風が通るのか、せいぜい34度程度だった。

 それでも暑いものは暑い。エアコンをフル回転させてどうにか凌いできたから、今日の涼しさは格別である。

 しかし、この涼しさは雨の兆し。というのも、台風が近づいているらしい。今夜は馴染みのバーでレコードをまわすことになっているのだが、夜には雨が降り出し、イベントが終わる頃は土砂降りの予報。

 店から家まで徒歩35分。タクシーも視野に入れておこう。しかし、客は来るのか…。

 最後に掲載情報をひとつ。1980年代を中心としたエンターテイメント・サイト『Re;minder(リマインダー)』に新しいコラムが掲載されました。33年前の今日、ポール・ヤングの「エヴリタイム・ユー・ゴー・アウェイ」が全米1位になっています。この曲のオリジナルはホール&オーツ。そんな話を書いてます。

ポール・ヤングとホール&オーツ「エヴリタイム・ユー・ゴー・アウェイ」

f0182140_06441811.jpg
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-07-27 06:45 | diary | Comments(0)

だらだら

 夏はだらだら。昨日はそんな夏の典型的な1日だった。

 いや、最初は多少前向きだった。自転車で海沿いのデニーズへ出かけ、ランチビールとミックスフライ定食を食べた。それからサイクリング・ロードをこいで茅ヶ崎あたりまで行こうとしたら、道が砂で埋まっていた。

 ここで前向きな気持ちは終了。僕は妻に「家に帰ろう」と言った。

 家に着いてからは、アイスを食べて、ビールを飲んで、エアコンの効いた部屋で昼寝をした。目が覚めてもそのまま床に転がっていた。食事の支度をする気にもなれず、妻も少し疲れているように見えたので、馴染みの店へお刺身を食べに出かけた。

 暑さを嘆き、ベイスターズとタイガースの弱さに苦笑いしながら、カツオの刺身をつまみ、日本酒を飲んだ。そして、帰宅してからは、再びエアコンの効いた部屋で転がっていた。

 つまり、よく寝た。そんな1日だった。

 最後に掲載情報をひとつ。1980年代を中心としたエンターテイメント・サイト『Re;minder(リマインダー)』に新しいコラムが掲載されました。今日が75歳の誕生日であるミック・ジャガーについて書きました。1988年3月の初来日公演にまつわる想い出話です。もしよかったら…。

ミック・ジャガー奇跡の初来日、音楽ファンの枠を超えたビッグニュース!

f0182140_07181937.jpg
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-07-26 07:20 | diary | Comments(0)

もうすぐ

 ストレスMAXな日々も終わりが見えてきて、それでも終わるまではMAXのままなのだが、ゴールが見えていないよりはましだ。頂上はすぐそこなのに、なかなか辿り着かない尾根道を歩いているようなもの。でも、もうすぐなのは、これまでの経験からわかっている。もうすぐだ。

 それにしてもストレス。これに夏バテや飲み過ぎが加わると、一体なにが原因でくたびれているのかが、だんだんわからなくなってくる。でも、夏が終われば夏バテは解消されるし、酒を飲まなければ飲み過ぎにはならないが、ストレスは季節や酒量に関係なくやってくるのだから、そう考えると、原因はやはりストレスなのだろう。

 というわけで、逃げ出すことにした。もうすぐだ。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-07-25 09:28 | diary | Comments(0)

暑くなりそうである

 カレースパゲティを食べた昼下がり。それから自転車に乗って海まで行き、なにをするでもなく波間を眺めた。その間、ずっと湿った風が吹いていた。再び自転車にまたがり、今度はショッピングモールへ。スニーカーを買うつもりだったのだが、僕の予算では欲しいものを見つけることができなかった。

 帰宅してコーヒー味のパピコを食べ、野球中継を観ながらビールを飲んだ。不思議とお腹が空かなかったので、その夜はチーズとポテトチップスでおしまい。久しぶりにベイスターズがいい勝ち方をしたので、胸のつかえが少し取れた気がした。

 スピナーズのレコードを聴いたけど、あまりしっくりこなかったので、B面は聴かずに寝ることにした。日付が変わるまで、あと45分ほど残っていた。

 とても暑い夏の夜で、窓を開けてもカーテンが揺れる気配がない。僕は朝までに2度目を覚まし、麦茶に手をのばす必要があった。

 そして今、新しい朝を迎えている。コーヒーを淹れて、サンドウィッチを作った。今日も暑くなりそうである。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-07-19 07:14 | diary | Comments(0)

考える

 朝からつまらんことを考えていたら、ズーンと後頭部と背中が重くなったので、「呪いか」と思った。シャワーで憑き物を洗い流し、今日は面白おかしいことしか考えないと決めた。

 外は夏空。風もなく暑さがまとわりついてくるが、憑き物よりはましである。最近は手持ちのソウルのレコードをよく聴く。すると、気持ちがちょっぴり軽くなるのだ。ソウルには救済の力があるのだなと思った。

 タワーレコード藤沢オーパ店のサンドフィッシュ・コーナー、売れているようで嬉しい。2ヶ月半たつので、そろそろ試聴機のCDを入れ替えるとか、パネルを交換するとかしてもいい頃か。近々相談に行くとしよう。

 さて、面白おかしいことしか考えないと決めたはいいが、面白おかしいことってなんだろう。まずはそこから考えるとしよう。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-07-18 10:45 | diary | Comments(0)

元気の素

 暑い。夏だから当たり前だが暑い。家にあるすべてがぬるい。床も壁もテーブルも。現在、午前7時。気温28度。昨日は昼間に散歩したらド汗をかいた。これからは着替えを用意することにしよう。

 そして、気がつけば暑さに弱くなっている。かつては太陽がギラギラと照りつけてくるのが嬉しかったが、今はもうそんな余裕はない。ドッと疲れて、その後はぐったりだ。

 寝室にはエアコンがないので、夜は扇風機を回して寝ている。扇風機もあたりつづけると疲れるし、体が冷えてしまう。体感は暑いのに実際は冷えているのだ。だから、風が直接体にあたらないようにするのだが、それだと暑い。寝苦しい。

 だから、昨夜はカレーライスを食べた。カレーは元気の素だ。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-07-17 07:12 | diary | Comments(0)

スマホがない日

 6時30分起床。寝室を出て、キッチンの電気を点け、リビングのカーテンを開け、コーヒーを淹れようとしたら、「まだ5時30分だよ」と妻に言われた。道理で眠いと思った。

 起こしてしまったことを申し訳なく思いつつ、今さら寝るのなんだしなと、そのまま起きることにした。寝室に扇風機を移動し、扉を閉めた。

 いつもの場所にスマホが見当たらないと思ったら、昨夜、回転寿司屋に忘れて来たことを思い出した。そうそう、昨日は結構ストレスフルな1日で、あのときの僕は、スマホを忘れるくらいには疲れていたのだ。

 というわけで、今日はスマホを持たずに出かけることになる。なんとなく気持ちが軽いのはなぜだろう。

 最後に掲載情報をひとつ。1980年代を中心としたエンターテイメント・サイト『Re;minder(リマインダー)』に新しいコラムが掲載されました。33年前の今日に開催された『ライヴエイド』の想い出話です。軽めですが、もしよかったら…。ちなみに、24歳の同僚(ベーシスト)は『ライヴエイド』を知りませんでした。まぁ、そんなものです。

デヴィッド・ボウイで寝落ち… 15歳の夏、初めての徹夜はライヴエイド

f0182140_06500782.jpg
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-07-13 06:51 | diary | Comments(0)

勝手なものである

 3月から毎月1〜2回は野球場へ足を運んでいる。昨日で9戦目だったのだが、僕が行くとベイスターズは勝てない。雨天中止で負けなかった日が1回あったけど、あとは負けっぱなしである。ここまでくると、「勝てないのは僕のせいなのか?」とさえ思ってしまう。

 「シャワーを浴びて、すべてを洗い流したらいいわ」と妻が言うのでその通りにした。そして、午前3時からのイングランド対クロアチアのキックオフを待たずに寝た。僕が観たら、きっとイングランドは負けてしまうだろう。それなら、寝てしまえばいいのだ。

 ところが、朝起きてニュースを見ると、なんとイングランドが敗退しているではないか。ということは、これは僕のせいじゃない。すぐにミック・ジャガーの姿をさがしたら、あっさり発見。さすがミックだ。

 呪いとか迷信とか雨男とか、基本的にそういうのは信じない方なのだが、たまに信じてしまいそうなるのは、それが自分にとって都合がいいからだろう。人なんて勝手なものである。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2018-07-12 07:07 | diary | Comments(0)